YouTube

チャンネル登録お願いします!

視聴する

【ホームランの打ち方】パワー?コツ?柵越えホームランはどう打つ?

BATTING
この記事は約6分で読めます。
この記事を書いた人
makoto

草野球人まこと兄やんです。 @makoto_bb721
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

草野球で1番かっこいいプレーと言えば柵越えホームランでしょう。

しかし簡単に打てるわけではないです。

軟式球を100m飛ばすコツや方法を知らないとなかなか難しいと思います。

柵越えホームランを打つコツについて考察していきましょう。

スポンサーリンク

草野球のヒーロー、ホームランバッター

 

野球少年
野球少年

柵越えホームランを打つにはどうすればいいですか?

何度か質問されたことがあります。

この答えについて僕なりに考察してみます。

 

草野球で柵越えホームラン

かっこいいですよね。

柵越えホームランは全てのプレーを止めてみんなが見てる中一人でダイヤモンドを一周します。

最高に気持ち良い瞬間です。

 

個人で取れる1点というのは価値が高く、ホームランが打てる打者は間違いなくチームから重宝されます

ランニングホームランとはまた違う魅力がありますね。

 

ここ最近の草野球では柵越えホームランを簡単に打つ打者が増えました。

ぼくもこれまで通算30本以上は打ってますが、やはり軟式球を柵越えホームランにさせるにはコツがいります

最低でも85mくらいは飛ばさないといけないわけですからね。

とは言えコツさえつかめば下手をすると硬式球を柵越えさせるより簡単かもしれません。

 

ぼくが思うホームランの打てる打者。

条件は3つあります

これらが揃うとおそらくホームランは打てます。

全てそろえるのに一生懸命取り組めば長くても半年あればそれだけのポテンシャルを持つ打者になれます

が、全てを行ったからと言って必ずホームランが打てるわけではないので参考程度に聞いてもらえばと思います。

まこと兄やん
まこと兄やん

あくまでまこと兄やんが思う個人的な意見です!

柵越えホームランを打つためには?

軟式野球で柵越えホームランを打つには間違いなくコツがいります

才能やセンスも必要ですが、ある程度誰でも可能だと思っています。

 

この段階で、いやぼくには無理だ…と思っている人にはもしかしたら難しいかもしれません。

絶対に打ってやる!という気持ちが必要ですね。

何も苦労せずにちょっとバッティングフォームを変えただけで打てる程簡単ではないですからね。

ではぼくが思うホームランの打ち方について紹介していきたいと思います。

 

筋トレ、体重を増やす

まず必要なのは体重です。

体重はインパクトの際にボールに与える力に大きく影響します。

とは言え体重が重ければいいと言うわけではありません。

飛距離を出したいから太ると言うのは間違いです。

草野球おじさん
草野球おじさん

え…!?肉食ったら打てるんじゃないの?

必要なのは除脂肪体重、すなわち脂肪を除く体重です。

体が大きくても脂肪がほとんどで筋肉のない人より、体が細くても筋肉量な人の方がいい場合もあります。

バランスにもよりますが、だいたい体重が62kg程あればホームランは十分打てます

細いと思うかもしれませんが、そのくらいでも打ってる人は全然います。

もちろんどの筋肉がどのくらいついているかにもよりますので、一概には言えませんが体重が軽いと生み出せるパワーが少なくなりますので最低限の体重、パワーが必要なんですね。

【肉体改造】正しいプロテインの選び方、飲み方とは?

【マッスルメモリー】筋トレの効果は記憶する?その意味とは?

 

パワーロスの少ない効率的なフォームを身に付ける

ここが一番難しいかもしれませんね。

筋肉があればホームランが打てるかと言うとそうではありません。

 

筋肉で生み出したパワーをいかに効率よくボールに伝えれるかというのが重要です。

いくら筋肉があってもパワーロスの大きいスイングでは筋肉を活かしきれません。

筋肉で生み出すパワーを上手く伝えるスイングが必要です。

 

スイングの軌道も重要です。

ボールへのアプローチ次第では十分に力が加わらない事も大いにありえます。

おすすめはこの記事で紹介するフォームです。

合う合わないというのはあると思いますが、ぼく個人的にはこの打ち方が非常にパワーロスが少くいい角度で打球を飛ばせる最適解かなと感じています。

とは言え日々色々考えていますので、さらに良い打ち方がわかるかもしれません。その時はまた別の記事で紹介させていただきます。

 

飛距離が出るコンポジットバットを使用する

昨今のコンポジットバットは非常にすごいですよ

飛距離が数m〜10m程は変わります

正直これは利用するしかないです。

 

筋トレやフォーム改善で10m伸ばすのはなかなか難しいです。

それをバットで解決するんです。

ある意味一番簡単に解決できる方法かもしれません。

 

まぁその分お金はかかってしまいますが…

飛距離をお金で買う時代、ゲームで言うところの課金みたいな感じに近いかもしれませんねw

 

おすすめはウレタン系のコンポジットバット

ミズノさんのビヨンドマックスが良いですね。
ギガキング02か、ぼくが使ってるメガキングアドバンスⅡが良いかと思います。

【最強のバット】メガキングアドバンスⅡがめちゃくちゃ良い理由

これまで色んなコンポジットバットを紹介してきましたが、ついに結論が出ました。

今出ている中で1番いいバットが決定しました。(ぼくの中で)

ミズノさんのメガキングアドバンス2がかなりおすすめです。

人それぞれ合う合わないというのはあるでしょうが、参考までにどうぞ♪

 

ギガキング02のミドルバランスもかなり振りやすくて良かったです!

【飛距離抜群】ビヨンドマックスギガキング02打感は?
ミズノさんのM球対応バットギガキングが発売されて一年程経ちますかね。 新しいビヨンドマックスが発表されています。 その名もビヨンドマックスギガキング02! これまでの進化だと2は重量が増えイボイボが付くような形でしたが今回は違います! どういう風に違うのか!?見ていきましょう!

 

カーボンや多重構造のコンポジットバットもいいですが、飛距離を伸ばすと言う目的でしたらウレタンの方がいいです。

初速を速めたり、間を抜くにはこのタイプはおすすめなんですけどね。

【バット比較】どのバットがおすすめ??各メーカーのイチオシまとめ!
軟式球がM球に変更になり、色んなバットが発売されてきました。 当サイトでも色んなバットを紹介させてもらいましたが、せっかくなので各メーカーさんのイチオシバットをまとめさせてもらいます。 それぞれ特徴がありますので、どのバットを買おうか迷っている人は是非参考にしてみてください。

 

まとめ

草野球で柵越えホームランを打つためにはコツがあります

ぼくが考えるホームランを打つ方法は以下の通りです。

  • 除脂肪体重を増やす
  • パワーロスの少ないフォームを身に付ける
  • コンポジットバットを使う

これでかなり飛距離は伸びます。

バッティングは人それぞれ感覚が違いますので、これが正解というのは明言できませんが参考になってくれれば嬉しいです。

どうせなら草野球でホームランバッターになりたい!という方は是非試してみて下さい!

YOUTUBE・Twitter登録よろしくお願いします



BATTING
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました