YouTube

チャンネル登録お願いします!

視聴する

【ランニングホームランの打ち方】コツは打球方向とベーランと〇〇!おすすめのバットは?

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
makoto

草野球人まこと兄やんです。 @makoto_bb721
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

ホームランは二種類あります。

柵越えホームランランニングホームランですね。

どっちも1点以上入りますので、自分に合ったホームランを狙いましょう!

ランニングホームランにも打つコツがあるんです

スポンサーリンク

ランニングホームランとは?

ランニングホームランは柵越えホームランと違い、ダイヤモンドを一周駆け抜けるホームランです。

柵越えするパワーがなく、走力の高い選手が打つホームランですね。

 

草野球では割とランニングホームランが出やすいです。

その理由は

  • 変形グラウンドでプレーすることがある。
  • 外野手に穴があり、中継プレーが上手く行かないことが多い。

と言うところです。

草野球ではキチンとしたグラウンドではなく、2面のグラウンドやライトだけめちゃくちゃ広いような変形グラウンドでプレーすることが多く、こう言ったグラウンドで外野オーバーを打てば悠々ダイヤモンド一周できます。

 

また、外野手に守備の不安を抱えている選手や野球歴の浅い選手を置くチームが多く、こう言った選手は中継プレーでもたつくことが多いので、やはりダイヤモンド一周できてしまいます。

ということで、ランニングホームランを打つコツについて考察していきましょう。

 

柵越えホームランの打ち方についてはこちら

【ホームランの打ち方】パワー?コツ?柵越えホームランはどう打つ?

 

打球方向を考えてみる

さて、ランニングホームランを打つのに最も重要なのは打球方向です。

先程述べた通り変形グラウンドや守備に不安を抱えてそうな外野手の頭を越えると高確率でランニングホームランになります。

セコいですか?w

まこと兄やん
まこと兄やん

いえ、卑怯な感じがするかもしれませんが、その位狙って当然です。

おそらく多くのチームはセンター>レフト>ライト、ショート>セカンドと言う守備力になっている事が多いです。

よっていくらセンターの後ろが広くてもセンターは上手い選手が守る事が多いのでランニングホームランにはなりにくいです。

さらに下手に右中間や左中間に打つとセンターが処理しますので、意外と早くボールが返ってきますので、できるだけセンターには捕らせないようにした方がいいですね。

 

試合開始したらキャッチボール等見て外野手の穴を見抜き、そこを狙うのがいいです。

 

【ライトゴロ】草野球におけるライトの重要性とポジショニング

 

ベースランニングは無駄なく

次にランニングホームランで重要になってくるのがベースランニングです。

ダイヤモンド一周走るの思ったよりしんどいんですよね。

ベースランニングの基本は円を描き走る事、ベースを回る際は内側の足でベースの内側を蹴る事ですね。

コツとしては事初から飛ばさない事です。

ニ塁付近でバテて来て失速してしまいます。

ランニングホームランで重要なのは三塁を蹴った後、どれだけ余力が残っているか?です。

 

三塁を回る時、行けるか行けないかの判断をすると思いますが、行ける!と判断した後急激に失速してはアウトになってしまいます。

そうならないため最後にラストスパートをかけれるくらい余裕を持ってると結構セーフになります。

 

三塁を回る勇気が勝敗をわける

三塁を回るのって勇気がいります

特にちょっと微妙なタイミングの時とか。

しかしここは思い切って回りましょう

 

中継プレーが乱れる等でセーフになる事が思ったより多いです。

なぜなら草野球では肩が痛いとか本職でない等、中継プレーをかなりの精度で繋ぐ事ができる選手が少ないからです。

中継プレーは高度な技術がいりますので、簡単に決まるものではないですし、中継プレーの練習をたくさんしている草野球チームは少ないからです。

(県大会レベルになると普通に決めてくるので要注意です。)

 

何かしら乱れる!と信じて回る勇気が必要ですね。

【カットプレーのコツ】中継プレーを成功させる4つのポイント

 

ランニングホームランを打つのにおすすめのバットは?

ランニングホームランになる確率の高い打球は低く、打球速度が速い打球です。

フェンス際で止まるくらいがベストですね。

こう言った打球を打ちましょう。

草野球おじさん
草野球おじさん

いや、それを打つのが難しいの!

まこと兄やん
まこと兄やん

そうですね、そんな都合よく打てるものではありませんよね。

そこでおすすめなのはバットの力を借りることです。

低く鋭い打球を打つのに適したバットがあります。

 

ローリングスさんのハイパーマッハシリーズです。

ハイパーマッハは打球速度が速く、間を抜く事を目的として作られたコンポジットバットです。

軽く扱いやすいので、中〜短距離打者が使用するのがおすすめですが、まさしくこのハイパーマッハがランニングホームランを打つにはちょうどいいバットです。

しっかり振り抜けばライナーで外野の頭越えていきます。

今年はランニングホームラン打ってやる!と言う人にはおすすめのバットです。

 

まとめ

ランニングホームランを打つには打球方向とベースランニング、そして三塁を回る勇気が必要です。

 

変形グラウンドや守備に不安を抱える外野手を見抜く等、1番返球が遅れる打球方向を考えましょう。

 

ベースランニングは無駄なく走る事も大切ですが、余力を残し三塁を蹴った後に勝負できるようペース配分を考えるのも必要です。

 

草野球では中継プレーが上手く行く事が少ないので、思い切って三塁を回りましょう

 

以上の三点がランニングホームランを打つコツです。

 

そしてランニングホームランになりやすい低く打球速度の速い打球を打つにはローリングスさんのハイパーマッハというコンポジットバットがおすすめなので、よかったら使ってみてください。

以上ランニングホームランの打ち方でした!

YOUTUBE・Twitter登録よろしくお願いします



BATTING
スポンサーリンク
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました