【アディダス】オーダー?外野手用グローブのレビュー

スポンサーリンク
グローブ

外野手用グローブを購入しました。

メーカーはアディダスです(アディダスマニアw)

アディダスのグローブは近年品質が良化しており、デザイン的にもかっこいいものが多いので、今回よれよれになった外野手用のグローブを新しいものにすべく購入しました。

せっかくなんで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アディダス 軟式用グローブ ETY96

ぼくが今まで使っていたのは高校時代に使っていたミズノのものですが、もういい加減ボロボロだったので、新しいのにかえました!

【伝説のビッグM】ミズノ外野手用グローブレビュー
ミズノのビッグMマークって知ってますか?今はランバードマークですが、10年ほど前まではこのマークでした。今でも根強いファンがいるくらい伝説的なラベルです。僕が高校の時使っていたビッグMのグローブを紹介します♪

購入したのはこちら!

アディダスの軟式用グローブ ETY96(外野手用です!)

2018年秋モデルですね。

※このモデルのものは販売終了になっていましたので、最新モデルを貼っておきます。

他のカラーもオーダーみたいでかっこいいです。

カラーは赤と紺とタンですね!

まるでオーダーしたみたいじゃないですか?

めっちゃかっこいいです!

配色もぼくの好みです♪

ぼく的なこだわりとしては、ヘリ革が赤いのがとってもかっこいいですね!

【グローブのカスタマイズ】オーダーする人必見!各名称とおすすめ
グをオーダーする時って結構細かく色とか設定しないといけないので、何が何かわからなくなってしまいますよね。ハミダシ?ヘリ革?なんのこっちゃ!とならないように各パーツの名称とおすすめカスタマイズを少し紹介します!

定価は¥17000+税でしたが、ヤフーショッピングで¥14000くらいで購入できました。

グローブの詳細

全体的に大きめの印象ですね。

外野手としてはかなり嬉しいサイズ感です♪

ウェブはオーソドックスなショックアブソーバーですが、真ん中が編み編みになってておしゃれです♪

なんやかんやで外野手用はこういうショックアブソーバーが一番守りやすいと思います。

個人的にはですがw

背面には紐がクロスで通っていますので耐久性も◎!

さらに、外野手に多い小指二本入れ用に、小指部には指が2本入るように加工がされています。

【型付け】おすすめ外野手用グローブの型付け方法
外野手用のグローブって、どう型付けますか?これまで多くの外野手用グローブを見てきましたが、上手な外野手のグローブはだいたい同じ様な型をしています。外野手に適した型とはどういったものなんでしょうか?

質感、型は?

革質はどうでしょう?

ちょっと硬い印象ですね。

去年までのモデルは柔らかく良質な印象が強かったんですが、今年のモデルは少し硬くツルツルしているようなイメージです。

革だけで言うと去年までの方が良かったかなと思います。

重さもややズッシリした感じがありますね。やはりそれも革の関係でしょうか?

型はすごくイイですよ!

捕球面に変な癖やシワはなくすごく手にフィットして捕球しやすそうな型です。

この型の良さというのは近年のアディダスのグローブが良化した最大の原因でしょう!

噂によれば数年前にアディダスのグローブ職人が変わったか、型紙の見直しが入ったかなんかあったみたいです。

【アディダス】おすすめグローブレビュー BID45 ボルドーオレンジ
おすすめグローブの紹介です。アディダスの2016年モデルBID45硬式用のものです。アディダスはオーダーがありませんが、市販のものでも非常に使いやすく良いグローブです。

 

 

湯もみ型付けで意識したポイントは?

 

外野手用の型付けで紹介したポイントでもありましたが、外野手用のグローブはポケットが深く、大きく開く型が扱いやすいです。

指の間を広く取ることで開閉できる範囲が広がってます。

さらに親指と小指をやや外側に逸らすことでより広く開くことができます。

After

Before

 

横から見ても深いです!

このグローブは小指二本入れしやすいように対応したものなので、小指二本入れのボックス型で仕上げました。

 

【湯もみ職人】湯もみ型付けって何?どうするの?
グローブの型って重要ですよね。新品のグローブや型が気に入らないものを湯もみ型付けをして最高の型に作り替えましょう!というわけで、湯もみのやり方紹介します。

 

【型付け】おすすめ外野手用グローブの型付け方法
外野手用のグローブって、どう型付けますか?これまで多くの外野手用グローブを見てきましたが、上手な外野手のグローブはだいたい同じ様な型をしています。外野手に適した型とはどういったものなんでしょうか?

 

【グローブの型付け】ポケットの位置や関節で型が変わる!
グローブの型付けにはコツがあります。上手な人の多くは捕りやすいグローブを使っています。そういったグローブの型には共通点があります。ポケットの位置や関節の位置を考慮し、自分の最高の型を付けましょう!

 

今回は紐をほどいてみました

外野手用のグローブで少し有名な話ですが、イチロー選手のグローブは紐を結びません。

なぜかと言いますと、グローブは革なんでその日の温度や湿度で開き具合や型が微妙に違うからいつでも締めたり微調整をしたりしやすいからだそうです。

なるほどなと。

ただ、ぼくは毎日グローブをはめているわけでもありませんし、そんな敏感な感覚は持ち合わせていません。

 

しかし最近チームメイトがジュンケイさんのグローブをオーダー(7万したらしい!!)しましたので、触らせてもらった際にやはりグローブの紐は結ばれていませんでした。

 

【JUNKEI-GLOVE】こだわりのジュンケイグローブとは?
老舗野球用品メーカーのジュンケイさんのこだわりグローブの紹介です。特徴や質等紹介していきます!

 

ぼくは単純に紐が結ばれていないのをかっこいいと思いましたw

よって今回のグローブは紐を結ばないようにしてみたいと思います。

 

プレーするうえで邪魔になりそうでしたら結びますw

 

実際に使用してみて

革の硬さが気になってはいましたが、湯もみをしてオイルを付けても硬さは残りました。

表面的な硬さで球を弾かないか心配でしたが、そこまでではありません。

問題なく捕球できます。

 

外野手用のグローブはやはり大きくてポケットの深いものに限ります。

その大きさが活きる部分はギリギリのフライが届くかどうかという局面ではなくゴロにあると思っています。

 

というのも、外野手が取れるか取れないかギリギリのフライやライナーが飛んで来る機会なんてほとんどないからです。

あります?グローブあと少し長かったら取れてたのに・・・みたいなん。

ぼくはあまりないですw

 

で、なぜゴロで活きるかと言いますと外野手のゴロ捕球はチャージをする必要があるからです。

内野手の捕球態勢は横に柔らかく移動しながらの場合が多いですが、外野手は守備範囲が広く、バックホームや中継までの送球をする際にかなりの勢いで前にチャージしないといけません。

その際に目線がブレますし、小さなイレギュラーで弾いてしまいます

 

これに対応するためにはグローブの大きさを大きくすることしかありません。

よって外野手用のグローブは大きい方がいいんです。

難しいバウンドに結構適当にグローブを出しても大きいので割とキャッチできますw

 

【外野ゴロ】捕球時のステップは?右足前、左足前のメリット
外野手のゴロを捕球する際、どちらの足を前にしてますか?右足前?左足前?癖なんかもあるかと思いますが、どちらを前に出すのがいいのでしょうか。別に正解はありませんが、どっちを前にするかでメリット・デメリットがありますので、その辺りを紹介したいと思います。

 

まとめ

アディダスの新グローブの紹介でした。

このグローブの良かった点は

・配色がオーダーみたいでかっこいい。

・ウェブがおしゃれ。

・小指2本入れ構造。

・背面紐通し有り。

以上のポイントで、なおかつ型がいいのでこれに決めました!

湯もみして型付けしましたが、注意したポイントとしては、大きく開くこと、ポケットは深く作ることです。

 

また今回は紐を解いて型付けしました。

理由はかっこいいからグローブの微調整をしやすいためです。

 

【グローブ比較】どのグローブがおすすめ?各メーカーの特徴まとめ!
様々なメーカーさんのグローブがありますが、それぞれ特徴があってそれぞれいいですね。 どれを買おうか迷っている人はぼくの個人的な意見ではありますが、情報をまとめますので参考にしていただけたらと思います。 というわけでおすすめのグローブメーカーについてです。

 



グローブ
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました