YouTube

チャンネル登録お願いします!

視聴する

【グローブカスタム】ヘリ革を自分で交換してみた!交換方法は?手縫いのやり方

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
makoto

草野球人まこと兄やんです。 @makoto_bb721
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

グローブをカスタムしたことありますか?

オーダーするのもいいですが、自分でカスタムするのも面白いですよ!

紐やウェブをカスタムするひとは多いですが、今回はヘリ革を交換してみようと思います。

という事で、ヘリ革の交換の仕方についてです。

スポンサーリンク

グローブのカスタムをしよう!

野球少年
野球少年

グローブのオーダーしたいけど、高いからな…

今使ってるグローブも気に入っているし、なんとかならないかな?

グローブのオーダーをするのもいいですが、自分でカスタムしてオリジナルのグローブを作るのもいいですよ!

グローブ好きの人なら紐交換やウェブを変える等のカスタムをしている人は結構います。

これだけでもかなり印象は変わります。

ちなみにぼくも最近ウェブと指掛けを水色に変えたところです。

そして今回はヘリ革の交換にチャレンジしましたので、やり方等紹介したいと思います。

ヘリ革はかなり印象が変わるのでおすすめです。

 

ヘリ革交換に挑戦!

ヘリ革というのは、グローブの手入れ部付近のヘリ(革の断面)を覆う革のことです。

この部分ですね。

【グローブのカスタマイズ】オーダーする人必見!各名称とおすすめ

 

これを赤から白に変えます。

で、これ本当はミシンでやる工程なんです。

しかしぼくのような一般人は革を縫えるようなミシンは持っていません。

 

ということで手縫いでチャレンジします。

昔レザークラフトをしていたこともあって皮を縫う経験もあったのでなんとかなるだろうと…

まあそんな軽い気持ちでやり始めましたわけですが、なかなか大変な作業でした。

 

ちなみにヘリ革は薄めの端切れ等でもいいかと思います。

上手く注ぎ足して使えば問題無いと思います。

 

手縫いでヘリ革交換!縫い方は?

今回はレザークラフトで使った針と糸を使って縫いました。

あくまでこれから紹介する方法は個人的行った方法なので正解かどうかはわかりません。

マネされるのは全然いいですが、自己責任でお願いします!

ミシンと手縫いの違い

まず、一般的なミシンの縫い方と手縫いの違いです。

ミシンは片方に糸が通っていて裏側からループを作って縫っていきます。

だいたいこんなイメージです。

これに対して手縫いは糸をクロスして縫い進めていきます。

手縫いのメリットは糸が切れてもクロスしているんでほつれていかないということですね。

ただデメリットはめちゃくちゃ時間かかることです。

 

手縫いの方法

手縫いの方法は家庭科で習った縫い方と違って針を2本使います

糸の両側に針を付けて交互に縫い進めていきます。

もともと縫われていた穴があるのでそこに針を通していきます。

一本糸を通してから逆から同じ穴に糸を通します。

これの繰り返しです。

 

本来なら菱目打ちで穴を開けてから縫いますが、ピッチが合わなかったので針で刺して穴を空ける強行突破をしました。

まあ問題はなさそうですw

 

ヘリ革を裏返して縫う

さて縫い方はここまでにしてヘリ革の付け方です。

革は表と裏があります。

ツルツルの表とザラザラの裏です。

まずヘリ側を裏側にしてヘリの近くで縫います。

一通りおわったのがこちら。

なんじゃこら?って感じですよねw

ひっくり返して縫う

次にヘリに沿ってひっくり返して縫います。

するとツルツルの表面がヘリを覆うようになるわけです。

これが一連の流れです。

文字に起こすと簡単ですが、気の遠くなるような作業です。

 

途中経過も見せておきますね。

ここまでで10時間くらいは余裕でかかってます。

最初の数センチはビックリするくらい時間がかかりました。

これ一年くらいかかるんじゃ…

とか思いましたが、慣れてくると意外にスイスイ進みました

YouTubeですべらない話とか漫才のBGMを聴きながら作業すると割とあっという間に過ぎます。

 

完成!カスタム前と比較!感想は??

なんやかんやありまして完成しました。

最後の糸を通した時は感動すらしましたねw

 

まあ素人なのでところどころ雑ですが、パッと見違和感はないくらいにはできたのかなと思います。

 

紐を通して作業完了です。

AFTER

BEFOER

だいぶ印象が変わりましたね。

オーダーグラブみたいになりました!

 

まとめ

グローブのカスタムについてですが、今回はヘリ革の交換について紹介してきました。

ヘリ革は交換するとかなり印象が変わるので、もしチャレンジする気があるなら挑戦してみて下さい。

基本的にミシンで縫うものなのでスポーツショップ等に依頼するのが普通なんですが、今回は手縫いで交換してみました。

めちゃくちゃ時間はかかりましたが、グローブについて深く知ることができたのと、よりグローブに愛着を持つことができました。

YOUTUBE・Twitter登録よろしくお願いします



GLOVE
スポンサーリンク
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました