YouTube

チャンネル登録お願いします!

視聴する

【ブラックキャノングレート】これまでと一味違う、打球速度と飛距離を両立する新バット

この記事は約5分で読めます。
この記事を書いた人

草野球人まこと兄やんです。 @makoto_bb721
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

ブラックキャノンと言えばZETTさんのコンポジットバットとして人気を集めています。

ウレタン系ではなく、多重管構造のトランポリン効果から初速の速い打球を打つためのバットです。

このブラックキャノンの新作、ブラックキャノングレートについての記事です。

ブラックキャノングレートとは?

ブラックキャノンZETTさんのコンポジットバットとして人気を集めているモデルです。

弾きが良く、初速の速い打球を打つのに適しており、やや重いのでバットを振り回せる選手に人気があります。

 

そんなブラックキャノンの2020年の新作『ブラックキャノングレート』を紹介したいと思います。

 

【ブラックキャノンMAX】弾きの極み 超速ライナーを生み出す新バット

 

ブラックキャノングレートの特徴は?

ブラックキャノンシリーズの特徴はとにかく弾く

ウレタン系の乗せるようなイメージではなく、弾くようなイメージでボールを飛ばします。

よって打感はかなり良いです。

どんな特徴があるのでしょうか?

三重管構造

ブラックキャノングレートは三重管構造が特徴です。

カーボン素材が三層になっており、このスプリング構造がたわみを生み出し、トランポリン効果を発揮させてくれます。

さらにグレートではカーボン素材は三菱ケミカル製の伸縮性の高い新カーボンを使用しており、その効果はさらに上がっています。

 

メガハイブリッド構造

打球部とグリップ部の素材を変えることでインパクトの際の逆反りを抑え、パワーロスを防ぎます。

グリップ部の素材の強度を上げることで打球部がしなり、よりトランポリン効果を発揮するということですね。

 

長さ・重さのバリエーションが豊富

今回から軽量モデルもラインナップに含まれており、重来の重めのモデルから軽量で短いモデルも加わりどんなタイプのバッターにも使用できるようになっています。

 

どんな人におすすめ?スペックは?

ブラックキャノングレートはビヨンド等ウレタン系の打感が苦手な人や、スイングスピードが速く、ボールを弾くように打ちたいバッターには好まれるコンポジットバットかと思います。

スペックは

全てトップバランス

85cm 780g
84cm 770g
84cm 720g
83cm 710g
84cm 680g
83cm 670g

とかなりバリエーション豊かですね。

 

少年用はこちらも全てトップバランス

80cm 620g
78cm 610g

76cm 600g

3タイプがあります。

 

ブラックキャノングレートの口コミ・評判は?

実際にブラックキャノングレートを使用している人の感想はどういった意見があるでしょうか。

それでは使用感や口コミ・評判についても見ていきましょう。

【ZETT史上最強】2020年最新軟式バット『ブラックキャノンGREAT』登場…これまでと遥かに違う。
ZETT最強バット新発売!ブラックキャノングレートを試打してみたら打球エグい!【野球バット】
【最新】ゼットの飛ぶバットが超進化!『ブラックキャノンGREAT』がヤバ過ぎて、打ちたい…。【野球】【ZETT】【バトルツイン】

重来の初速の速い打球に加えて飛距離も増しているという意見もあり、かなり幅広いバッターに人気が出そうな感じがしますね。

ブラックキャノンNT2

ブラックキャノンシリーズにはこのNTのラインナップがあります。

キャプテン

コンポジットバットは高くて買えない。
奥さんの許可が下りない…

けど良い打球飛ばしたい!

という人に向けたコストパフォーマンスモデルです。

とは言えブラックキャノンの特徴である三重管構造はしっかり受け継いでいます。

メガハイブリッド構造等はありませんので、やや機能面で劣るかもしれませんが、十分に威力を発揮するバットです。

スペックは

全てトップバランス

84cm 690g(ゴールド)
83cm 680g(レッド)
82cm 670g(ブルー)

3モデル。やや軽めのものが中心となります。

 

少年用は

こちらも全てトップバランス

80cm 570g(ゴールド)
78cm 560g(レッド)
76cm 550g(ブルー)

とこちらも扱いやすい軽いタイプです。

 

まとめ

ZETTさんのコンポジットバットとして人気の高いブラックキャノンシリーズ2020年モデル、ブラックキャノングレートについての紹介です。

三重管構造メガハイブリッド構造等、弾いて飛ばすタイプのコンポジットバットで、ビヨンド等のウレタン系の乗せて飛ばすバットの打感が苦手な人初速の速い打球で間を抜いていきたい人におすすめです。

また、コストパフォーマンスの良いブラックキャノンNT2は値段がだいぶ安いにもかかわらず、三重管構造はしっかり受け継いでおりますのであまりお金を使いたくない人や、奥さんの許可が降り難い人にはこちらを検討するのもアリですね!

よかったら試してみてください。

 

【バット比較】どのバットがおすすめ??各メーカーのイチオシまとめ!

YOUTUBE・Twitter登録よろしくお願いします



BAT
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました