【レボルタイガーiotaHW】美津和タイガーの2019年Jグリップ新バット

野球道具

レボルタイガーと言えば美津和タイガーさんの代表するバットですが、2019年モデルの新しいバットレボルタイガーiotaHWが発売されますので紹介させていただきます。

メジャーリーガーも多く使用されているJグリップが採用されており非常に振りやすいバットです。

美津和タイガーとは?

ここ数年前まではあまり聞かなかったメーカーです。

しかし美津和タイガーさんはかなり昔から野球用品を作っていた老舗で、かつては虎印として野球用品を販売しており、掛布選手、江夏選手、落合選手等有名選手が使用していました

一世風靡した虎印ですが、事業拡大に失敗し破産しますが、2013年から再度野球用の販売を再開。

現在では人間工学に基きスイングしやすいように設計されたJグリップが人気を集めており、プロ野球選手はもちろん、メジャーリーガーも使用するほどです。

 

ぼくの知り合いの野球好きおじさんも美津和タイガーさんの復活は大変喜んでおり、たくさん道具を買っていました。

そんな幅広い世代に愛されるメーカーです。

 

Jグリップとは?

美津和タイガーさんの代名詞と言えばJグリップです。

このJグリップとは人間工学に基いて設計されたグリップの形状で、斧の柄からヒントを得た楕円状のグリップと角度のあるグリップエンドが特徴的です。

このグリップは操作性を高める上に怪我の防止まで効果があります。

 

スイングの直線軌道が伸びるためにミート率も上昇します。

確かにこのJグリップはスイングしたらわかりますが、非常に握りやすいです。また振り抜きやすく操作性は抜群です。

 

この革命的な形状のJグリップは野球界に激震を与えました。

 

レボルタイガーとは?

そんなJグリップを採用しているのがレボルタイガーというバットです。

レボルタイガーには二つの特徴的なバットがあります。

 

1つは素材面で飛距離を伸ばそうというレボルタイガーiotaというものです。

これはビヨンドマックスシリーズのようにウレタン素材でバットを変形させることでボールの変形を防ぎ空気抵抗を減らすことで飛距離を伸ばすのが目的です。

 

【飛距離最強】ビヨンドマックス比較 ギガキング
軟式野球で欠かせないのはコンポジットバット。そのパイオニアのビヨンドマックス。色んな種類が出ていますが比較していきます!そして最新のギガキングのレビューもしていきます。

 

そしてもう1つは軽さと操作性で正しいスイングをすることが目的のレボルタイガーハイパーウィップです。

 

こちらは特殊な斜めヘッドキャップを採用しており、Jグリップの片面打ちだからできる打面と非打面の重量バランスをコントロールすることでスイングがしやすいように設計されています。

 

レボルタイガーiotaHWとは?

そんなレボルタイガーのイオタとハイパーウィップのいいとこどりをしているのがレボルタイガーiotaHWです!

 

全面ウレタンで斜めヘッドキャップを搭載。もちろんJグリップ。

さらにM球対応のため従来8㎜だったウレタンが12㎜と厚くなり、耐久性もアップ。

まさにいいとこどりの最強バットです!フージョンかポタラの合体ですわw

 

トクサンTVでも紹介されていましたが、かなり扱いやすそうですね。

野球初心者はもちろん、上級者も安定して使えそうなおススメの一本です。

スペックは

83㎝720ℊ

84㎝740ℊ

85㎝760ℊ

トップバランスです。

 

 

 

まとめ

美津和タイガーさんの2019年の新バット、レボルタイガーiotaHWの紹介です。

人間工学に基いて設計されたJグリップはスイングしやすい上に怪我の防止の効果もあります。

さらにJグリップだからできる打面、非打面の重量バランスを調整する斜めヘッドキャップとビヨンドマックスシリーズに代表するウレタンをに全面に採用する等、色んな技術が良いとこどりでつまっており、まさに最強のバットとしておススメできます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました