【ロケットボールズ】adidas 超々硬カーボンコンポジットバット

バット

M球対応のバットの中で気になっていたものがあります。

 

adidasのロケットボールズX!

こちらです!

 

これを購入しましたので、紹介していきたいと思います!

ロケットボールズXとは?

トクサンTVで紹介されてずっと気になっていました。


なんでもゴルフクラブで使用されている素材でできているそうです。

マッドな質感がかっこいいですね~!

ビヨンドのようなウレタン系の飛距離が伸びるコンポジットバットではなく、高反発力で鬼のような打球速度をたたき出すタイプのコンポジットバットです。

 

EXTRA SUPER CARBON 超々硬カーボン

三菱ケミカル社製『MR60H』を軟式バットに初採用

Rocket Ballz(当社カーボンバット)に使用の『TR50S』よりも

約30%硬くボールがバットに当たった時の反発性能が高い。

 

反発速度20%UP(対自社メタルバット)

 

特徴

・ヘッドの返りが速く、ボールを弾き飛ばす性能に優れているハイスペックの

超硬・高反発の新次元モデル!

・非常に硬く再現性能の速い特性により、スイングスピードの速いプレーヤーに最適

・遠くへ飛ばす、より遠くへ飛ばすために開発された超々硬カーボンバット

 

と書いてあります。

要はすごく硬いよということです。

 

 

ヘッドキャップが換気扇みたいでおしゃれですね!

グリップはやや細め。

グリップエンドが若干ふくらんでて握りやすいです♪

 

ラインナップは

・85㎝ 670ℊ平均

・87㎝ 680ℊ平均

の二種類。¥43,200

 

87㎝のバットは非常に珍しいですね。

カタリスト プロモデルでも86㎝でしたからね。

カタリスト プロモデルより打球部の径が太く軽いため扱いやすさはロケットボールズに軍配が上がります。

 

【ブラックモンスター】ルイスビルスラッガー カタリストプロモデル PRIME C271
ルイスビルスラッガーのカタリスト。その中でも異色ともいえる形状のプロモデルのご紹介!通称ブラックモンスター、M球を強く速く弾き返すコンポジットバットです。

 

ロケットボールズLS

こちらは ロケットボールズのLSです。

正直この白色がめっちゃかっこよかったので、色はこっちのほうが好みです♪

 

CARBIDE  CARBON 超硬カーボン

三菱ケミカル社製『TR50S』を採用

信頼と技術を誇る日本製超硬カーボン素材が

最大飛距離を生み出す!

 

反発速度15%UP(対自社メタルバット)

 

特徴

・精密な成形技術で作られたカーボンコンポジットバット

・スイートスポットが広く軽量で驚くほどのパワーを生み出す

・超硬カーボン素材による高反発が大きな飛距離を実現させる

 

 

スペックは

・87㎝ 680ℊ平均

・83㎝ 660ℊ平均

と長いモデルか短いモデルのどちらかです。¥37,800

素材は去年のモデルと同じみたいです。

 

打球の質、打感は?

振った感じ確かにヘッドの返りが良く、長さの割には扱いやすく、正直カタリストのプロモデルより印象は良かったです。(個人的な感想です)

 

ロングティーをした感想は、打球の初速がとても速いと感じました。

打感も非常に良く、ウレタン系のボン!って感じではありません。

 

飛距離も問題なく伸びていく感じはしました。ギガキングに比べても負けないくらい飛んでました!

とにかく扱いやすくめっちゃ気に入りました!

実践で使うのが楽しみです♪

 

【飛距離最強】ビヨンドマックス比較 ギガキング
軟式野球で欠かせないのはコンポジットバット。そのパイオニアのビヨンドマックス。色んな種類が出ていますが比較していきます!そして最新のギガキングのレビューもしていきます。

 

まとめ

ロケットボールズはadidasの非常に高度の高いカーボンでできたコンポジットバットです。

特徴は87㎝の長尺モデルがあること。

ロケットボールズX ブラック

ロケットボールズLS ホワイト

の二種類があり、Xが最新の超々硬カーボンが使用されています。

 

この二本の比較はこちら。

 

【注目バットの比較】ロケットボールズXとLSどっちが買い?
話題のアディダスのコンポジットバット、ロケットボールズ。XとLS、どのような違いがあるか比較してみます! 打感や、飛距離、操作性等感想を紹介します!

 

最高におすすめの一本です!



バット
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました