【アンダーアーマー】激シブ!コンポジットバット

バット

アンダーアーマーさんのコンポジットバットの紹介です!

 

アンダーアーマーさんは野球用品を出すようになってからファンを量産しています。

 

いや本当にこんなこと言うのどうかと思いますが、まず見た目がめっちゃかっこいいです。

僕もアンダーアーマーさんの野球用品は以前使っていましたが、確かに身に着けているだけでおしゃれで一つ上の道具を使っているような気になりました。

 

そんなアンダーアーマーさんのM球対応のコンポジットバットの紹介です。

アンダーアーマーコンポジットバット

アンダーアーマーさんのコンポジットバット。

名前は特にないっぽいですね。

 

素材がカーボンとポリカーボネイトとのコンポジット

この複合素材が高反発を実現させています。

 

アンダーアーマーさんの軟式用バットはジュラルミン製のバットとこのコンポジットバットの2種類の展開ですね。

 

ホームページ等を見てもあまり全面的に押してる感じはしません。

まあ昨年のモデルではあるんですが、あまり詳しい情報が出回っていないのも事実です。

 

根元部に段差があります違う素材同士の結合部だと思います。

この加工が高反発を実現しているということです。

 

最近こういった形状のバットは増えてきていますね。

スペックは

83㎝ 680ℊ

84㎝ 700ℊ

の二本。

 

どちらもトップバランスブラック×ゴールドの一色のみの展開となります。

 

アンダーアーマーといえばこの”I WILL”というのが印象的ですが、でかでかと書いており非常にかっこいいですね!

 

しかしこの他社が何本も種類を出して競合している中この一本のみで勝負と言うのはすごいですね。

やはりブランド力と言うのはあなどれませんね・・・

 

実際に使ってみたらヤバかった件

このバットまじでやべーですよ。

 

グリップは細めのトップバランス使用です。

しかし本体の重量はそこまで重くないので非常に振りぬきやすいです。

 

ヘッドに重みを感じるので飛距離は出そうなパワーヒッター向けのバットです。

 

このバットを買ってきたのは、中学までは野球⇒高校からは柔道というドカベン山田太郎の真逆のルートをたどってきた185㎝90㎏の恵体ニキのチームメイト。

 

速攻でライトに弾丸ライナー110ⅿ弾を放っていました。(左打者)

 

弾道がイカツイです。

 

パワプロで言うと1くらいの弾道でしたが、余裕でオーバーフェンス・・・

いや野球中学までの人の打球じゃないですねw

 

そしてこの打球を実現したこのバットのヤバさです。

彼が以前使ってたバットとは違う球質でした。

 

恐るべしアンダーアーマー・・・

 

使用させてもらった感想としては、初速が速く、スコーンと打球が飛んで行く様は快感そのもの。

オーバーフェンスもなんのその。

 

打球速度、飛距離共に申し分無し!

 

そして一番良かったのは打感です。

めっちゃ気持ちいんですw

 

硬くもあり柔らかくもあるような打感はカーボンとポリカーボネイトの複合素材の恩恵でしょうか?

 

とにかくおすすめですよ!!


ただ一つ気になる点があります。

それは表面の塗装?が剥がれやすいという点です。

 

ポロポロと塗装が剥がれてしまっていました。

気になる人は気になりますよね。

 

ルイスビルスラッガーのカタリストプロモデルやアディダスのロケットボールズX等もそういった欠点がありましたね。

 

気にならないのであれば是非とも使って下さい♪

 

【ブラックモンスター】ルイスビルスラッガー カタリストプロモデル PRIME C271
ルイスビルスラッガーのカタリスト。その中でも異色ともいえる形状のプロモデルのご紹介!通称ブラックモンスター、M球を強く速く弾き返すコンポジットバットです。

 

【ロケットボールズ】adidas 超々硬カーボンコンポジットバット
アディダスのロケットボールズです。非常に硬質なカーボンでできており、反発力の高い高反発コンポジットバットです。扱いやすさ、詳細等紹介させていただきます!

 

まとめ

アンダーアーマーさんの野球ギア。

オシャレでカッコよく、ファンは多いです。

 

その中でも昨年発売されたコンポジットバットは根強い人気です。

 

飛距離、打球速度、打感全て100点です!

 

しかし気になるのは塗装が剥がれやすいという点

それが気にならないのであればぜひ検討してみてください!

 

 

値段は結構高いですが・・・

 

 

 

 



バット
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました