バッティングnote

全てを詰め込んだnoteです!

詳細はこちら

【軟球規格変更】 M球対策してますか?

この記事は約4分で読めます。
この記事を書いた人

草野球人まこと兄やんです。 @makoto_bb721
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

今更ですが新球であるM球について書いていこうかと思います。

だいぶ前から情報は流れていたので皆さんとっくにご存知かと思いますので簡単に書きます。

 

どう変わったか?

①ちょっと重くなった

②ちょっと硬くなった

③ハートマーク模様がラブリー♡

以上!!!

 

 

さてこの変化によって野球がどう変わるか…

①ちょっと重くなった

2g重くなったそうです。そこまで大きな影響はないかと思います。

現状のA号も136±1.8gなんで、誤差の範囲程度です。

 

②ちょっと硬くなった

これはかなり変わってきます。

噂によればバウンドが15%も抑えられるようになるとか。

球足が速くなり、硬球に近づきます。

守備位置も変わるでしょうね。

叩きつけるバッテイングもできなくなっちゃうのかな?

デッドボールが痛そう…

 

【M球対策】守備シフトはどう変わる?
M球になって守備陣がざわついています。 エラーは増えましたか? 今日はM球の特性から守備位置について考えてみましょう。

 

③ハートマーク模様がラブリー

僕は好きじゃないですけどねw

空気抵抗をより受けるようになるでしょうね。

変化球の変化量が大きくなるかと思います。

 

 

 

色々ありますけど、みんなが一番気にしているのはバットじゃないでしょうか?

 

 

 

M球のバットどうする?

従来の軟球でしたら、ウレタン等の素材を使用したコンポジットバット(複合バット)なるものがあります。

軟球の柔らかさから、インパクトの際に球がグニュっと潰れ、パワーロスするため飛距離が出ないという問題を、逆にウレタンが変形することでパワーロスを抑え飛距離アップするという魔法のようなバットです。

俗にいうビヨンドですね。

 

【飛距離抜群】ビヨンドマックスギガキング02打感は?
ミズノさんのM球対応バットギガキングが発売されて一年程経ちますかね。 新しいビヨンドマックスが発表されています。 その名もビヨンドマックスギガキング02! これまでの進化だと2は重量が増えイボイボが付くような形でしたが今回...

 

ビヨンドの登場で軟式野球は大きく変わりました。

柵越えホームランは出るし、外野手は目測を誤り、投低打高寄りになりました。

今ではそれが普通になりましたが、当時は衝撃だったかと思います。

 

さてそんなビヨンドも従来の軟球の柔らかさに対応した規格になっているため、新たなM号の硬さに対応できるのか?という疑問が生まれました。

 

 

様々な人が試打していると思いますが、私も試打してきました。

個人的な感想ではありますが、参考にしていただければと思います。

 

【飛距離最強】ビヨンドマックス比較 ギガキング
軟式野球を大きく変えたコンポジットバットのパイオニア『ビヨンドマックスシリーズ』の紹介です。 僕も昨年まではビヨンドマックスを使用しておりました。 今年からM球になり、これに対応した最新のビヨンドマックスギガキングなるものが発売...

 

M号を打ってみて

打感は従来のものより良く感じました。

硬い分バットに抵抗を感じ押し出す力が伝わっているように感じました。

 

【硬式と軟式の打ち方の違い】M球はどう打つ?考察
硬球と軟球の打ち方の違いって何でしょう? 硬式上がりのバッターが軟球を打つとポップフライばっかりになります。 その理由はダウンスイングというのももちろんありますが、ボールを捉える位置にも違いがあります。 というわけで硬球と...

 

ビヨンド系ウレタンバット

ビヨンドでの打球は思ったより伸びず、越えたと思う打球もフェンス手前で失速するように思いました。M球対応の『ギガキング』なるものがありますがそれはどれくらい変わってくるのでしょうか。また機会があれば試打してみます。

 

ハンターマックス等のコンポジットバット

ウレタン系ではなく、素材や形状で反発係数を上げるコンセプトのバットです。

ハンターマックス、メタルハンター、カタリストを試しました。

このタイプは悪くないと思います。

相変わらず初速は速く、従来のものに比べてスピンをかけれるような感覚?があり、柵越えも角度が良ければ普通に行けます。硬球の感覚に近いように思えました。

 

【ロケットボールズ】adidas 超々硬カーボンコンポジットバット
M球対応のバットの中で気になっていたものがあります。 adidasのロケットボールズX! こちらです! これを購入しましたので、紹介していきたいと思います!

 

【ブラックモンスター】ルイスビルスラッガー カタリストプロモデル PRIME C271
ルイスビルスラッガーさんのコンポジットバットと言えばカタリストですが、そのカタリストの中でもPRIME C271は振り抜きやすさ、反発を重視して作られた最強の一本です! 何が最強かと言いますと、他のバットと形状が全く違います。 ...

 

木製バット

意外にもものすごく良く感じました。

従来のA号での飛距離はビヨンド等に明らかに見劣りしていましたが、打感が良く飛距離も全然でました。最近の木製バットは良質になっているという話は聞いていましたが…来シーズンは木製バットで行こうかと思っているくらいです。

 

【木製バット】材質の違い打ち方、M球との相性は?
M球と木製バットの相性が良いと噂を聞き、試してみたので書いていこうかと思います! 木製バットと金属製バットやカーボンバット、最近のコンポジットバット等の違いや木製バットの材質の違い等も含めて考察していきたいと思います。 木製バット使って...

 

以上が新M号に対する感想です。

 

ちなみに投げた感想は「あんま変わらん」です。

グローブも今までのもので十分かと思います♪

 

まとめ

軟球が新しくM球に変わりました

従来より硬くなり、軟式野球が変わっていきます。

バウンドは低くなり、投手の変化球や打球のノビ等様々な要素が変わっていきます。

楽しみですね♪

YOUTUBE・Twitter登録よろしくお願いします



草野球
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました