【ATOMS】注目のグローブメーカー!ジュテルレザーがヤバイ!

今注目されるメーカーの1つとしてATOMSさんが挙げられます。

よくスポーツゼビオなんかで見ますよね。

チームメイトが使用していたので触らせてもらいましたが、非常によくできたグローブでした。

ATOMSさんのグローブを紹介させてもらいます!

スポンサーリンク

ATOMSとは?

2004年に岡田茂雄代表が設立した奈良県のグローブメーカーです。

奈良県は野球のグローブ作りが非常に盛んですね。

ATOMSの頭文字は

A

Athlete(アスリート)Artisan(職人)Associates仲間)

T

Top(最高)

O

Originator(創始者)

M

Mission(使命)

S

Satisfaction(満足)

から来ています。

なるほど、こだわりが強そうですね〜!

さらにこちらのメーカーはグローブ職人を育てるということを1つの目標としています。

奈良県はグローブ作りが非常に盛んですが、家族経営が多く将来を継いでくれる職人さんの育成が課題とされています。

そんな日本の将来のグローブ作りを担う、職人さんを育成すると立ち上がったのがATOMSさんです。

こだわりの品質

まず革がいいです。

ジュテルレザーといってプロ野球選手のグローブにも使用されている高品質な革が使用されています。

触ったらすぐにわかります。

めっちゃキメ細かくて、気持ちいいんです。

気持ちよすぎて頬ずりしたくなりますよw

そして、グリスですね。

ジュンケイさんのグリスもかなりのこだわりでしたが、ATOMSさんもかなりのこだわりです。

なんとポジションによってグリスを使い分けているそうです。

なるほど、強いこだわりを感じます。

ジュンケイさんのグローブはこちら

良心的な価格設定

高品質なグローブですが良心的な値段で販売されています。

硬式用グローブでも3万円以下で購入できるんです。

グローブの値段がどんどん高くなっていく昨今ではなかなかない値段ですよね!

学生さんや草野球人(奥さんが怖い人)にはかなりおすすめです。

スポンサーリンク

実際に触ってみて

先に述べましたが、革が非常に良いです。

あと新品はかなり硬いです。

柔らかく耐久性の低いものではなくしっかりと腰の入った革が使われています。

硬いですが、テカテカした表面ではなく、肌触りは柔らかく手に吸い付いてくるような感覚があります。

使えば使うほど味が出てくるいい革です。

グローブの革についてはこちら

カラーもオーソドックスなオレンジや黒からオーダー風のものまであり、値段も良心的です。

友人はオレンジのものを使用していましたが、当捕りの浅いポケットの型に仕上げており、操作性、軽さ共にハイレベルなグローブでした。

まとめ

奈良県のグローブメーカーであるATOMSさんのグローブはこだわりが強く高品質なグローブです。

革やグリスに非常に強いこだわりを感じます。

高品質な割には良心的な値段で売られており、おすすめのグローブです。

スポンサーリンク

野球ランキングへ
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク