【ハイパーマッハ】ローリングスのおすすめコンポジットバット

M球対応のおすすめコンポジットバットの紹介が続きます。

ローリングスのコンポジットバット『ハイパーマッハ』の紹介です!

このバットはこれまでのコンポジットバットとは少しコンセプトが違います。

このバットのコンセプトは短中距離打者に向けてのバットです。

スポンサーリンク

ハイパーマッハとは?

ローリングスが開発したコンポジットバットです。

短距離~中距離打者向けのバットです。

なかなか珍しいですね。

ポップフライにならないように、低く鋭い弾道の打球を打つように設計されています。

軽く、振りぬきやすい形状でバットコントロールがしやすいわけです。

その中で進化を遂げたモデルがハイパーマッハS!

さらなる軽量化。

打球面をワイドに。

ハイパーグリッド加工でスピンをかけやすくなった!

ということです。

操作性重視で飛距離ではなく打率を残そうという方向性のバットです。

今までにないタイプですね。非常におもしろいバットだと思います!

スポンサーリンク

スペックは?

ハイパーマッハS

ップバランス

83㎝650ℊ

84㎝660g

85㎝670g

ミドルバランス

83㎝640ℊ

84㎝650g

85㎝660g

ハイパーマッハ

ップバランス

83㎝670ℊ

84㎝680g

ミドルバランス

83㎝660ℊ

84㎝670g

ハイパーマッハSの方が全体的に軽く、長さのバリエーションも豊富です。

あとデザインがハイパーマッハSの方がかっこいいですね。

流行のカモフラ柄です!

実際に使ってみて

こちらもチームメイトのハイパーマッハSを借りてみました。

グリップは意外に細め。握りやすいですがパワーヒッター用のものではないなという印象です。

とにかく軽く扱いやすいです。

ヘッドが走るのが良くわかります。

打球はライナー性になりやすく角度は出ませんでした。

しかしイボイボ(ハイパーグリッド加工)がボールによく食いついている印象があり、球速度は速いので間を抜いていく意識でいくのが良いでしょう。

扱いやすい分ミートはしやすいですが飛距離は出にくく柵越えを狙うには少し物足りないかもしれません。

短・中距離打者向けというのは納得できます。

野球ユーチューバー向さんの動画です!


こちらもおすすめの一本です!

スポンサーリンク

野球ランキングへ
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク