バッティング一覧

【動体視力】バッティング向上!日常で出来るお手軽トレーニング

打席に入って速い球を打てるかどうかは投球されたボールの速さ、コース、球種等を素早く分析し反射的にスイングをする必要があります。そういった情報を瞬時に正しく分析するためには動体視力が必要になってきます。動体視力はどうやって鍛えればいいんでしょうか?

記事を読む

【エクストリームインパクト】ハイゴールドのコンポジットバット

ハイゴールドさんのコンポジットバットの紹介です。 各メーカーM球対応の飛ぶバットの開発が盛んですね。 ハイゴールドさんと言えばあまりバットのイメージは少ないかもしれませんが、いったいどういうバットなんでしょうか?

記事を読む

【フライ革命】軟式野球でもフラレボは通用するの?

数年前からアメリカで流行っているフライ革命(フライレボリューション=フラレボ)。 ゴロではなく積極的にフライを打ってホームランを量産しようというものですが、メジャーやプロでは硬式野球なのでいいですが、軟式野球でも効果はあるのでしょうか? ボールの違い、スイングの違いも含めて考察していきます。

記事を読む

【ツイスト打法】開きを抑えてパワーを爆発させる打法

バッティングにおいて体の開きというのは大きなテーマの1つです。 体が開いてしまうとパワーが分散してしまい、力の無い打球になってしまいます。 特に左打者は1塁方向に体が流れてしまいがちになる為、開いてしまう人が多いです。 そこで体がを開かずに打つための打法『ツイスト打法』について紹介します。

記事を読む

【リストターン】手首の返しは必要??こねる理由は?

バッティングにおいて手首の使い方って重要なポイントですよね。 みなさんはどうしていますか? 上手く手首を使えていない人は手首をこねてしまい、スイングが波打つ等デメリットが大きくなります。 そこで、手首の上手な使い方について紹介していきたいと思います。

記事を読む

【フォロースルーの重要性】吉田正尚選手に学ぶ飛距離アップの秘密

吉田正尚選手のホームランを生で見てきました。 吉田選手は身長173㎝と、プロ野球選手としては小柄な体格ですが恐ろしい打球を放ちます。 大柄な選手や外国人選手を差し置いて四番に座り、とんでもない飛距離のホームランを打ちます。 その秘密はなんと言っても大きなフォロースルー。 フォロースルーと飛距離についての考察です。

記事を読む

【ルーティン】一時的に集中力を増加させるスイッチ

野球に限らず、一流のスポーツ選手にはルーティンを行っている人が多いです。有名どころで言うとイチロー選手のあのポーズですね。スポーツは流れの中で展開が進んでいきますので、自分の出番で集中できていなくても待ってくれません。(野球はまだ待ってくれる方ですw)そういう時にルーティンを行うことで集中力の高い状態にスッと入れます。

記事を読む

【アンダーアーマー】激シブ!コンポジットバット

アンダーアーマーさんのコンポジットバットの紹介です!昨年発売してから根強い人気です。是非チェックしてみてください!

記事を読む

【マウスピース】奥歯を噛みしめて瞬発力を爆発的に上げるギア

最近は色んなスポーツでマウスピースの使用が推奨されています。マウスピースの効果、メリット、デメリット、おすすめ等紹介していきます!

記事を読む

【タイミング】コース別のタイミングの取り方の違い

バッティングにおいてタイミングは非常に重要です。コースによってスイングの始動のタイミングを変えてみてください。意外にどのコースでも打てるようになります!

記事を読む

1 2 3 4 5 6