バッティングnote

全てを詰め込んだnoteです!

詳細はこちら

【最後のひと押し】人差し指の下で押し込んで打球を伸ばす方法

この記事は約4分で読めます。
この記事を書いた人
makoto

草野球人まこと兄やんです。 @makoto_bb721
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

ライナーで外野を越えると気持ちいいですよね。

あのグッと伸びてくる打球と力なく失速する打球は何が違うのでしょうか?

人差し指の下部で押し込めば失速しない打球が打てるようになります。

最後の押し込みと打球のノビ

打球がノビる要素って色々あります。

もちろん硬式野球でしたら打球スピンの回転量や回転軸なんかがかなり影響するとは思いますが、軟式野球はどうでしょうか?

 

硬式球に比べると軟式球はボールが変形するのでスピンをかけるのがかなり難しいですね。

 

昔から言われてきた硬式の打ち方のようにボールの下をダウンスイングでバックスピンをかけるなんて打ち方はできないですね。

キャッチャーフライになります。

 

では軟式の打ち方はどうなのか?

ぼくの感覚だとレベルからアッパーの軌道で、ボールの中心やや下あたりを押し込むのが1番飛距離が出ると思います。

 

そこでさらに外野を越えれない、後少しで柵越えできそうという人は押し込みを加えることで最後のひとノビで飛距離アップを目指しましょう!

では押し込みってどうするのでしょうか?

 

【硬式と軟式の打ち方の違い】M球はどう打つ?考察
硬球と軟球の打ち方の違いって何でしょう? 硬式上がりのバッターが軟球を打つとポップフライばっかりになります。 その理由はダウンスイングというのももちろんありますが、ボールを捉える位置にも違いがあります。 というわけで硬球と...

 

人差し指の下で押す

では具体的な押し込む方法についてです。

押し込むタイミングはインパクトの瞬間です。

リストターンが起こるタイミングにボールをバットで押し込みます。

 

イメージして欲しいのは壁やタイヤをバットで押す感じですね。

グッと力を入れて押すならプッシュハンドの人差し指と親指の間辺りに荷重がかかると思います。

ここの部分で押します。

パームグリップとフィンガーグリップでは位置が若干変わりますが、だいたいこの辺りですね。

 

【打率を上げるには?】グリップの握りを変えてバットコントロール向上!
バットの握り方って二種類あるって知ってますか? 正直最近まで考えたことすらなかったので、なんのこっちゃという感じですw でもあなどることなかれ。 バットの握りを変えるだけでバットコントロールがしやすくなります!

 

手首は前に水平に返す

リストターンのやり方ですが、手首を裏表入れ替えるのではなく、ボトムハンドの手首を軸にプッシュハンドの手首を回転させるイメージの方が押し込みやすいと思います。

垂直方向ではなく水平に返すと言えばいいですかね。

こうすることでスイングの前へ向けられた力が強くなります。

しっかり押し込めれば打球の感触は全然違いますし、伸び方も変わります。

外野手が一度前に踏み出して急いでバックするような打球が打てるようになります。

 

ちなみに手首を上下入れ替えるというイメージだとスイングスピードは速くなるかもしれませんが、ファールになりやすいでしょう。

こういうイメージでは打ちにくいと思います。

 

【リストターン】手首の返しは必要??こねる理由は?
バッティングにおいて手首の使い方って重要なポイントですよね。 みなさんはどうしていますか? 上手く手首を使えていない人は手首をこねてしまい、スイングが波打つ等デメリットが大きくなります。 そこで、手首の上手な使い方...

 

コースによって打ち方は変える

こう言った打撃論は合う合わないは必ずあります。

例えば4スタンス理論なんかでもわかりますが、全員に合う方法ではないです。

ぼくはB2なのでプッシュハンド主導の打ち方なので、こう言った押し込みがしっくりきますが、ボトムハンド主導だと合わない可能性もありますね。

 

後はコースによっても打ち方は変わります

具体的にこうというのは人それぞれですが、全てのコース、球種に同じ打ち方はをするのは不可能でしょう。

 

押し込みをしっかり実感できるのはぼくの肌感で言うと低めやアウトコースの方が意識しやすく、高めやインコースだとあまり押し込む感覚が少ないことが多いです。

 

自分に合う人はひとつの引き出しとして持っておくのもいいかと思います。

 

【4スタンス理論】自分に合った体の動かし方を知ろう!
人それぞれ体の造りは異なります。 筋肉の付き方、骨格等は十人十色で全く同じ人はいません。 違った身体なのに同じ体の動かし方では合う合わないは出てきますし、合わない動作では結果は出ません。 そういった自分の向き不向きを判別す...

 

まとめ

あと少し打球が伸びて欲しい人は最後の押し込みを意識してみて下さい。

インパクトの瞬間にプッシュハンドの人差し指下辺りでグリップを前に押します。

ポイントはボトムハンドを軸として手首を水平に返すイメージです。

 

これで押し込みやすくなりますし、この押し込みがあるかないかで打球が大きく変わってくると思います。

よかったら試してみてください!

 

【プロヒッター】多くのプロ野球選手が使用する親指につける輪っかの効果は?
プロ野球選手やメジャーの選手でトップハンドの親指に輪っかのようなプレートのようなものをはめているのをよく見かけますよね。 あれはプロヒッターというアイテムなんです。 結果を残してきた選手の多くがこのプロヒッターを使用していますが...

 

【手首強化】野球で必要なリストを強化する簡単筋トレ方法は?
野球で重要な筋肉のひとつとして挙げられるのが手首(リスト)ですね。 ピッチングにおいてもバッティングにおいてもリストが強ければパワーを生み出せることは間違いないです。 簡単に手首を鍛えるトレーニング方法について紹介します。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました