【ZETT】ネオステイタスのキャッチャーミットの使いやすさは?

スポンサーリンク
グローブ

キャッチャーミットと言えば人気を集めているメーカーさんはZETTさんとハタケヤマさんでしょう。

どちらも個性があっていいミットですが、ZETTさんのミットってどんなイメージがありますか?

今回はZETTさんのネオステイタスのミットの紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ZETT ネオステイタスのミット

ZETTさんのネオステイタスは最高グレードであるプロステイタスの次に高級なグレードです。

 

チームメイトがそんなネオステイタスのミットで一風変わったミットを購入したということだったので見せてもらいましたのでレビューします。

まず目に入るのは毒々しいカラーリングですね。

紫×紺×水色という独特な配色。

なかなか見ないですよね。

ラベルが水色なんですよ。珍しいですよね。

革の照り具合からおナスのようだといじられていましたw

 

しかしここ数年でグローブの色の多様性が進みましたね。

紫色や緑色、水色はもちろん、ゴールド、シルバーや柄物まで色んな色の革があります。

 

昔は黒、オレンジ、茶色、黄色といた定番がほとんどでしたが自分の好きな色にコーディネートできるのはグラブマニアとしてはたまらないでしょう。

定番色も良いですが、こういった変わった色のグローブをアクセントにすれば目立ちますしかっこいいでしょう。

 

さて、このミットまだ新しくやや硬いのですが既に捕りやすいんですよね。

捕球面キレイですよね。

しっかりポケットができて捕球しやすいミットです。

 

全体的に小ぶりで浅いポケットが特徴です。

こういったタイプのミット流行ってますね。

当て捕りのように浅く捕球するので、握り替えのスピードが速くなり盗塁阻止に向いている分、捕球の難易度は上がります

ソフトバンクの甲斐選手が使用しているミットもこういった型のものです。

炭谷選手から譲り受けたものだそうですね。

 

小さい分操作性も良く、非常に使いやすいです。

 

あと特徴的なのは指当の形です。

横に広くできており、カバーできる範囲が広くなってます。

なんでもあの伝説の捕手古田さんが考案されたらいです。

 

【ソフトバンク甲斐】強肩キャッチャーに学ぶ盗塁阻止の極意
日本シリーズで大きなキーマンとなているのがソフトバンクホークスの甲斐拓也選手です。 足を絡めてた攻撃をしてくる広島カープに対し、その強肩でことごとく盗塁を阻止しています。 足を封じられた広島は『らしさ』が出せず苦戦をしていますね。 この甲斐拓也選手のスローイングから学ぶ盗塁阻止の技術について考えてみましょう。

 

【当て捕り】当て捕りの方法とグローブの型付けについて
内野手の捕球技術として何度か紹介してきた当捕りに関してですが、中には当捕り否定派もいます。 まあ色んな技術があり、全てが万人の体に適しているというわけではないので当然でしょう。 ではそんな当捕りの注意すべき点や当て捕りに適したグローブの型付けについて自分なりの考えです。

 

ZETTのキャッチャーミットの評判は?

キャッチャーミットはプロ野球界も草野球界もハタケヤマさんのミットかこのZETTさんのミットのどちらかを見ることが多く、人気を二分していると言っても過言ではありません。

そのくらいキャッチャー道具の評判がいいんですね。

 

ZETTさんのキャッチャーミットはパッド部分がすごく分厚く硬いものが多い印象です。

しかし最近のミットは小型化、軽量化が進んでいるので肉厚なパッドを使用していないのでしょうか、今回紹介するミットもそこまで分厚くありませんでした。

そしてウェブ周りの紐がゆったりしておりウェブがピンと真っすぐしているのがものすごくかっこいいです。

これはZETTさんのミットって感じがしますね。

ウェブに芯が入っているものもあります。

 

似ているようでハタケヤマさんのミットとは少し違います。

使用して比較すると見えてくる部分もあるでしょうね。

 

まあ間違いなくどちらの製品もいいです。

 

【HATAKEYAMA】ハタケヤマのミットが捕手に好まれる理由は??
ハタケヤマさんのキャッチャーミットと言えばプロ野球選手を始め多くのキャッチャーが愛用していますね。 それだけ愛されるハタケヤマさんのキャッチャーミットにはどういった秘密があるのでしょうか? おすすめのミットもたくさん紹介します!

 

【キャッチャーミット型付け】ポケットの位置は?
今回はキャッチャーミットの型付けです!キャッチャーって難しいポジションなんで、ミットの型には気を使うと思います。ポケットの位置、深さ、柔らかさ、色々こだわりがあると思います。

 

キャッチャー道具はかっこいい

個人的なことですが、キャッチャー道具ってめっちゃかっこいいと思うんですがわかりますか?

最近はオシャレなキャッチャー道具が多くめっちゃかっこいいんですよね。

キャッチャー道具を身に付けたいが故キャッチャーになりたいです。

普段着にプロテクターを合わせるのは無しですか?

でも試合ではそう簡単に行かないのでブルペンでずーっと受けてたらキャッチングだけ上手くなりましたw

 

今回紹介したミットの持ち主もキャッチャーではないんです。

キャッチボールしたいから購入したみたいですが、その気持ちめっちゃわかるな~ってw

 

いい音出すとキャッチボールも楽しくなります

 

さて最後に何度言ってもどうしても映りたいらしく、写真に写り込んでくるお調子者キャプテンを晒しておきますw

【盗塁抑止】上手い捕手のおしゃれキャッチャー道具
キャッチャーってかっこいいですよね。 野球でがっつり防具を装備しているのは扇の要キャッチャーだけです。 ぼくはキャッチャーの身なりを見て盗塁にトライするか判断します。 そんな盗塁抑止力もあるキャッチャー道具の選び方とはどういるものでしょう。

まとめ

ZETTさんのキャッチャーミットは非常に使いやすいと評判なので、今回チームメイトが持ってきたネオステイタスのキャッチャーミットを紹介します。

 

小ぶりでポケットが浅いミットは握り替えがしやすいので流行っていますね。

操作性を良くするために軽量化もされており、非常に扱いやすいです。

捕球面ヨシ、捕球音ヨシの文句のないミットです。

 

個人的にZETTさんのミットで一番かっこいいのはウェブがゆるゆるでピンと張っている形状です。

正直これが捕球にどういう影響があるのかはわかりませんが、とにかくかっこいいです。

 

色合いも特徴的で変わった色の道具が好きな人にはたまらないアイテムです。

 

【ZETT】プロステイタスのグローブの使いやすさ、評判は?
ZETTさんの中でもハイグレードであるプロステイタスのグローブのレビューです。 ミズノさんで言うミズノプロの位置にあるこの最高グレードのプロステイタスですが、どのくらい良いグローブなんでしょうか? 革質や、作り込み等も合わせて紹介します。
【グローブ比較】どのグローブがおすすめ?各メーカーの特徴まとめ!
様々なメーカーさんのグローブがありますが、それぞれ特徴があってそれぞれいいですね。 どれを買おうか迷っている人はぼくの個人的な意見ではありますが、情報をまとめますので参考にしていただけたらと思います。 というわけでおすすめのグローブメーカーについてです。



グローブ
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました