【ZETT】プロステイタスのグローブの使いやすさ、評判は?

スポンサーリンク
グローブ

ZETTさんの中でもハイグレードであるプロステイタスのグローブのレビューです。

ミズノさんで言うミズノプロの位置にあるこの最高グレードのプロステイタスですが、どのくらい良いグローブなんでしょうか?

革質や、作り込み等も合わせて紹介します。

スポンサーリンク

ZETTプロステイタスのグローブ

ZETTさんのグローブは最近西武ライオンズの源田選手なんかが使用しているものを見て気になってはいました。

めっちゃカッコいいですよね。

 

 

さて、今回紹介するグローブを拝見して、これまでぼくが思っていたZETTさんのグローブのイメージは変わりました。

これまでのぼくの個人的なZETTさんのグローブの特徴は

  • 革が硬く、分厚い 
  • めちゃくちゃツヤが出る 
  • 指又が深め 
  • ボックス型になる 
  • パイピングハミダシが多い 
  • 親指、小指が内巻き

 

 

という少しハードめなイメージが強かったんですが、どうでしょうか?

ただぼくが見てきたグローブがたまたまそういうグローブが多かっただけですかね。

 

しかし、今回紹介させてもらうグローブはこれまでのイメージが変わるソフトなグローブです。

 

それがこちら。

チームメイトが最近購入したZETTさんのプロステイタスのグローブです。

オーダーではなく市販のグローブですね。

 

親指の指掛けがないタイプです。

内野手用で、カラーはオレンジ色一色(ハミダシは白)、ウェブは内野手に多いタータンショックとかレーシングネットと呼ばれるタイプです。

シンプルな内野手用って感じてとてもカッコいいですね。

 

オレンジでもやや薄めのオレンジで優しい色合いですね。

本人はシンプルなオレンジのグローブを使いたいと言っており、派手なオーダーのものもいいけど1回シンプルに戻りたかったとのこと。

うーん、めっちゃわかります。

シンプルな中に深みを感じますよね〜。

 

派手なグローブも好きなんですけどね。(とりあえずグローブは全部好き。)

 

 

質感、使いやすさは?

買ったばかりの時に見せてもらいましたが、湯もみはせずに叩いてキャッチボールをするだけで育てて行くと言っておりました。

ZETTさんのグローブは新品はめちゃくちゃ硬いイメージが強かったので使えるまでかなり時間がかかりそうだと思いましたが、その時すでにもう柔らかくなっておりました。

 

革質はやはりプロステイタス、良い革ですね。

昔のカチカチでツヤツヤな感じではなく(それはそれで好きですが)マットでソフトな感触があります。

触ってもすごく柔らかくて気持ちがいいんですね。

 

触ってみて思っていたイメージとめっちゃ変わってることに気付きました。

たまたまZETTさんのグローブを使ってる人が周りに少なく、触る機会がなかったので久しぶりだったのかもしれませんが、イメージのギャップに驚きました。

 

新品でも質感めっちゃ柔らかいんですね

操作性はまだやや硬さが残っていましたが、普通に使えるレベルです。

 

縫製も丁寧で非常にキレイに作り込まれており、手入れ感も抜群に良いですね。

 

捕球面はとてもキレイです。

土手上に小さなシワがあり、それが気になるようでずっとハンマーで叩いて伸ばしてましたw

それ以外に気になるところはない非常にキレイなグローブです。

ちなみに型は親指が効き、ボックス型にもフレックス型にも対応できる良い型が付いてます。

 

【グローブの型付け】ポケットの位置や関節で型が変わる!
グローブの型付けにはコツがあります。上手な人の多くは捕りやすいグローブを使っています。そういったグローブの型には共通点があります。ポケットの位置や関節の位置を考慮し、自分の最高の型を付けましょう!

 

【捕球面のシワ】なぜシワができる?シワの伸ばし方は?
グローブの捕球面のシワって気になりませんか? 捕球には何の問題もなくても手を入れた感覚やフィット感は悪くなりますのでやはりシワが無い方がいいですね。 では自分のグローブに既にシワがある場合はどうやって消せばいいのでしょうか?

 

ラベルがカッコいい

ZETTさんといえばラベルがめっちゃカッコいいですよね。

黒地に金刺繍で、高級感のあるデザイン。

ぼくが高校時代のZETTは黒地に金でZETTと書かれているだけだったので、めちゃくちゃ派手になりましたね。

中学生時代は後ろに赤や青の三角形があるデザインでしたが、あれも懐かしくて好きです。

 

プロステイタスの下にあるネオステイタスというグレードのラベルはデザインこそ同じですが素材が違うので近くで見たら質感の違いがわかります。

やはり個人的には刺繍のほうがカッコいいかと思います。

 

まとめ

ZETTさんのプロステイタスのグローブのレビューです。

プロステイタスはZETTさんの中でも最高グレードで、今回はそのプロステイタスの市販グローブの紹介をさせてもらいました。

 

個人的にZETTさんのグローブは硬く分厚い革で少し独特な型があるイメージでしたが、すっかり変わっており、非常に柔らかくて肌触りもソフトな革質のグローブでした。

さすがプロステイタス!

 

育てて行くとめっちゃいい感じに育ちそうですね。

 

ラベルも高級感あるれるカッコいいデザインですね。

 

【グローブ比較】どのグローブがおすすめ?各メーカーの特徴まとめ!
様々なメーカーさんのグローブがありますが、それぞれ特徴があってそれぞれいいですね。 どれを買おうか迷っている人はぼくの個人的な意見ではありますが、情報をまとめますので参考にしていただけたらと思います。 というわけでおすすめのグローブメーカーについてです。



グローブ
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました