【Leggera】信者ができる程高品質なレジェ―ラのグローブとは?

スポンサーリンク
グローブ

最近ツイッター等で話題になっているのが『レジェ―ラ』という謎のメーカーのグローブです。

なぜ謎なのかと言うと店で見ることができないからです。

しかしその驚きの品質やこだわりを聞くと話題になるのは当然だなと言うところです。

というわけでレジェ―ラさんのグローブについて調べてみました。

スポンサーリンク

レジェーラとは?

結論から言いますと、ぼくはその内このグローブを買います!そのくらい良いグローブだと思います

 

さて、Leggera(レジェ―ラ)さんはTwitter等で話題を呼んでいるグローブメーカーです。

ぼくも最近まで知りませんでしたが、かなり評判が良く調べてみてくれというリクエストもありましたので調べさせてもらいました。

 

レジェ―ラさんは埼玉県所沢市にあるグローブのメーカーさんで、関東を中心にオーダーのみの対面販売を行っています。

なるほどお店には置いていないので情報が少なく、ある意味知名度はそこまで高くないわけですね。

もともとはグローブの修理をしていたそうなんですが(ものすごく評判が良かったそうです)、自分の作りたいグローブをブランドとして立ち上げたのがこのレジェ―ラだそうです。

ちなみにレジェ―ラとはイタリア語で軽いという意味だそうです。

 

かなりの品質でレジェ―ラ信者と言う言葉まで出てくる程このグローブに魅入られる人が続出してきています。

 

 

レジェーラの特徴

レジェ―ラさんのグローブの特徴はやはりこだわりです。

革にも型にも細部にもこだわる職人魂が色んな口コミを見ていると伝わってきます。

 

まずは革ですが、フィンランド産の牛革を使用しており、これがもの凄くきめ細かい良い革だそうです。

なんでも寒い地域の牛なんで革がギュッと詰まっていてしっかりしているんだとか。

 

普通グローブに使われている革は鞣されたり伸ばされて引っ張られたりするんですが、レジェーラさんのグラブはそういった工程をせずに生きた革を使用しています。

革に復元力があり、伸びたり型崩れが起きませんのでもの凄く耐久性が高いです。

 

※こちらの情報はジュテルレザー(エアシャー)の特性です。寺田レザーも凄く良い革ですが同様の性質があるかは未確認です。すいません。

 

レジェ―ラさんのグローブを見て思うのが艶がすごいということですね。

ピカピカしててかっこいいですよね。

きめ細かい良い革を使用している証拠です。

 

そして薄くハリがあります

特に捕球面はしっかり整っていて大きな捕球音が鳴ります。

気持ちいですね。

 

更に、このグローブは保湿オイルやワックス等は塗らないでOK、ブラッシングだけでいいというのです。

革の復元力がすごいので水分が逃げていきにくく、オイルを塗らずとも良い状態を保てるということです。

革へのこだわりがすごいですね。

 

ちなみにレジェ―ラさんのグローブは革のことを最優先に考え、湯もみではなく水もみをするそうです。

水もみ…初めて聞きました。

レジェーラの型

レジェ―ラさんは完全にオーダーですので基本となる型からオリジナルの型を作っていきます。

基本型は

 

  • 投手 2型
  • 内野 6型
  • 野 2型
  • ファーストミット 2型
  • キャッチャーミット 2型

 

 

縦型、横型や指が細いモデル等と豊富なラインナップです。

ここから細かく微調整していくのですが、かなり自由度は高いです。

 

全ての指に対して芯材の硬さや指の長さ、厚み等も設定できます

こうなってくるとケチの付けようがないですね。

自分の思った通りの型を事細かに聞いてくれてミリ単位で再現してくれるわけですから。

 

型番、サイズの調整が済めば後はウェブやカラー、縫い糸を選びます。

 

更にはバックスキンを使用したり土手にパンチ穴を開けたりと幅広いオーダーができるので本当に自分の理想を作り上げることができます

 

お値段高いんじゃないの?

みんなが気になるところですね。

ここまで色んなこだわりがあれば当然お値段もするでしょう。

 

硬式のオーダーのみで2グレードがあります。

ジュテルレザー製は59,000円

寺田レザー製は44,000円

です。

 

思ったより高くないですね。

硬式のこだわりオーダーとなるともっと行きそうな感じですが、この品質でこのお値段ならむしろ安いのでは?と思います。

他社メーカーなら軟式オーダーでもこのくらいの値段行きますよね。

 

ちなみにカラー追加による追加料金は無しなので、カラフルなグローブを作れます。

すいません、訂正します。カラー追加1,000円かかるそうです。

皆さんがオーダーしているグローブを見ているとオレンジやコルクベースなものに差し色を入れているものが多く、カラフルなものはあまり見当たりませんね。

オレンジ、ナチュラル系の革の方が状態が良いというのは聞いたことありますがそういうことなんでしょうか?

 

その他追加料金としては薬指リングラベル部一体型等で1,000円前後かかるくらいです。

 

ちなみにレジェ―ラさんはアフターケアが充実しており、修理の資格を持った代表原島さんが一年間無料で修理してくれるそうです。

良いものを長く使うという信念がすごく伝わってきます。

素晴らしいですね~。

 

注文方法は?

ここまで来たらもう注文したくてしかたありません。

しかしレジェ―ラさんは関東中心で対面販売のみで販売しているそうなんです。

簡単には手に入らないところもまた所有欲を掻き立てますw

 

これも代表原島さんのしっかり手に取って品質を確かめてほしいというこだわりが垣間見える部分ですね。

注文方法はTwitter等で代表原島さんに連絡を取り、指定された場所で原島さんからコンセプトや説明を聞き、グローブを手に取って感じた上での注文になります。

なんでもこの原島さんと言う方は人柄が良いというのでも評判です。

一度お会いしてグローブを触ってみたいものです。

 

Twitterのアカウントはこちらです。

欲しいと思った人はコンタクトを取ってみて下さい!

 

まとめ

Twitterで話題のレジェ―ラというグローブについて調べてみました。

レジェ―ラさんはとにかく品質が良く、こだわりが強いメーカーさんです。

 

関東のみの対面販売をしているのですが、代表の原島さんがしっかりコンセプトを伝え、グローブを手に取ってもらい購入してもらうという売り方にもこだわりを感じます。

 

革はフィンランド産の牛革を使用しており、鞣し工程を行わないので生きた革を使っているため、革自体に復元力があるので耐久性も抜群に良く、艶やハリもあります

 

さらに各指の長さや厚さ、芯材まで細かくオーダーできるところも魅力のひとつです。

 

硬式のみで2グレードあり、59,000円44,000円とこの品質でこのお値段なら安いくらいです。

 

信者ができるのも納得のレジェ―ラさんの今後に期待です!



グローブ
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました