【源田モデル】なぜ大流行!?2019年ZETT源田モデルのグローブのこだわりは?

グローブ

ここ最近流行しているのが西武ライオンズの源田選手モデルのグローブです。

売り切れ続出の品薄状態が続いているそうですが、その人気の理由はどういったところにあるのでしょうか?

源田選手モデルの特徴やこだわりについて見ていきたいと思います。

西武ライオンズ源田選手とは?

西武ライオンズに所属する源田壮亮選手のポジションはショート。

奥さんは元乃木坂46の衛藤美彩さんです。

細い体ながらしなやかにプレーする姿はまさに名手の風格です。

 

ゴールデングラブ賞も受賞するなど、今の西武ライオンズには欠かせない選手になりました。

 

西武ライオンズのショートってスタイリッシュでスター選手になる人が多いですね。

ぼくは松井稼頭央さんや中島選手が好きで、よく真似たものです。

 

さてそんなスター選手の源田選手が使用しているグラブが今非常に注目されており、源田選手モデルのグローブがバカ売れしているということです。

オーダーでも源田選手モデルを選択する人も多いみたいです。

 

そんな人気爆発グラブの秘密について迫ってみたいと思います。

 

たまらん上級者の皆様へ…源田壮亮の『簡単そうに捌く守備』まとめ《THE FEATURE PLAYER》

ゼット源田モデルのグローブの型、特徴、こだわり

源田選手モデルのグローブのメーカーはZETTさんです。

ZETTさんのグローブ最近ものすごく好評で、使う人めっちゃ増えていますね。

 

今やZETTさんの道具を使う選手の代表とも言える程の選手となった源田選手ですが、そのグローブの特徴、こだわりはどういったものなんでしょうか?

 

ZETT プロステイタス 【クラフトマン×源田壮亮】

 

大きめ、深めのポケット

まず1番最初に驚くのがその大きさです。

ショートやセカンドと言えば小さくて広く浅いグローブを使用している選手が多いですが、源田選手モデルは少し大きめです。

 

親指はやや短めですが、全体的に大きい。

さらに土手も広くポケットもやや深い

どちらかと言うとサード用と言った印象です。

 

先代の名手、松井稼頭央さんや中島選手が使用していた久保田スラッガーさんのL7Sはやや小ぶりでやや浅めでしたが、それとは少し印象が違います。

 

源田選手のように球際が強い選手はこういった大きめのグローブでも上手にハンドリングできるんですね。

 

【久保田スラッガー】内野手用に特化した最高のグローブの特徴
久保田スラッガーさんのグローブは草野球ではもちろん、プロ野球選手も高校野球の選手も幅広く使われている有名ブランドです。 特に内野手用のグローブはかなり評判が良く、多くの内野手が使用しています。 そんな久保田スラッガーさんの内野手用グローブの扱いやすさの秘密について紹介したいと思います。

 

ジョイントチェッカーウェブ

ウェブを見るとチェックのジョイントチェッカーウェブというバスケット型のウェブが採用されています。

 

ショート用のグローブのウェブと言えば代表的なのがH型のウェブですね。

まぁ特にこれでないといけないというわけではありませんが、バスケット型のウェブを使っている選手は少なく、元ヤクルトスワローズの宮本さんが記憶に新しいかと思います。

 

源田選手は握りかえの際に指がウェブに引っかかったことがあるそうで、それ以来このジョイントチェッカーウェブ等グローブを使用しているそうです。

 

最近はクロスウェブのグローブも使用されていますが、何か心境の変化でもあったのでしょうか?

 

指当て

球出しの速い選手は人差し指の感覚が非常に敏感です。

一瞬のタイミングで人差し指でボールを押し出す人もいます。

人によっては人差し指の部分だけヘリ革を外すような人もいます。

 

源田選手も球出しが速く、人差し指に指当てを付けています

一時期流行りましたが、最近は内野手で指当てを付けている選手は少なくなりました。

これから源田選手を真似て指当てを付ける選手が増えそうですね。

 

しかしこれは市販のものにはついていないのでオーダーで付けるのがいいかもしれませんね。

 

カラーリング

源田選手のグローブは非常におしゃれです。

その要因の一つがカラーリングですね。

黒と水色(サックス)のものやオレンジとネイビーのものがよく取り上げられますが赤色のグローブも使用されているそうです。

 

ジョイントチェッカーウェブもツートンカラーで非常にかっこいい配色です。

クロスウェブも同じくツートンカラーでおしゃれです。

 

バックスタイルのデザイン

源田選手モデルのグローブはバックスタイルのデザインがオシャレ

ラベルがやや横にズレているタイプのものはよく見かけますが、ここにハミダシがあるのは珍しいですね。

 

オーダーではここの配色も分けることができます

かなりオシャレですよ、これ。

これだけでも欲しくなる人いるんじゃないでしょうか?

 

【バックスタイル】各メーカーグラブのオリジナルバックスタイルを比較
ここ最近変わったバックスタイルのグローブが流行っています。各メーカーオリジナルバックスタイルが展開されていますのでおすすめのメーカーを比較していきます。

 

なぜそこまで売れる?バカ売れのZETTプロステ「源田選手モデル」を実際に使って人気の理由を考えてみた…

 

型付けはどうする?

源田選手モデルのグローブはやや大きくて深めなんで掴み取りの型を付けたくなりますが、意外にも源田選手は挟み捕り派です。

 

挟み捕りの方が球出しはしやすく内野手には適した型だとは思いますが、結局は好みになります。

掴み取りで上手な選手もいますからね。

 

源田選手モデルのグローブは挟み捕りができるように作られていますので、挟み捕りの型を付けて下さい。

もちろん掴み取りの型を付けても全然OKです。

 

【グローブの型付け】ポケットの位置や関節で型が変わる!
グローブの型付けにはコツがあります。上手な人の多くは捕りやすいグローブを使っています。そういったグローブの型には共通点があります。ポケットの位置や関節の位置を考慮し、自分の最高の型を付けましょう!

 

源田モデルのグローブは早い者勝ち

ネットも含め品薄状態が続いているそうです。

硬式用・軟式用・軟式少年用とありますが、店舗で見つけるのは難しいかもしれませんね。

 

ネットでも売り切れになっているところが多いので、欲しい人は見つけたら早めに買う方がいいかもしれませんね。

 

 

【ネットッショッピング】ネットで野球用品を上手に買う方法とは?
今や野球道具もネットショッピングで買う機会も多くなりました。 全国各地から、世界から買い物ができます。 便利な時代ですね。 しかし、ネットで上手に買い物をする方法を考えたことはありますか?

 

まとめ

西武ライオンズの源田宗亮選手モデルのグローブがバカ売れしています。

 

ゴールデングラブ賞にも輝いた源田選手ですが、そのグローブが人気なのはどのような秘密があるのでしょうか?

 

源田選手のグローブは機能性にもデザイン性にも優れており、持っているだけでオシャレなグローブです。

大きく深いのに球出しはしやすく、非常に扱いやすいグラブですね。

 

品薄状態が続いてますので、見つけたら早めに購入することをおすすめします!



グローブ
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました