ピッチング一覧

【投球術】ストライク先行のピッチャーが勝てる理由とは?

野球って確率のスポーツです。 守備ではより安全性の高い攻め方をしなければいけません。 配球がものを言うわけです。 しかし草野球ではなかなかそこまでコントロールし、投げ分ける投手は多くないかと思います。 その中で勝てる投手はやっぱりストライク先行で投げれる投手です。

記事を読む

【野球肩】肩の痛みを改善する2つの方法とは?

野球していると肩の痛みに悩まされることがあります。 特に草野球プレイヤーや高校球児なんかは野球肩(投球肩)で野球を辞めてしまう人だっています。 しかしこの野球肩は治ります。 諦めるのはまだ早いですよ。 野球肩の原因と治療方法について紹介します。

記事を読む

【ボールの握り】深く握る?浅く握る?しっかり指にかかる体に合った握り方

ボールの握り方みなさんどうしてますか? 人それぞれ握り方あると思いますが、しっくりこない人だっていますよね。 ボールの握り一つにしてもそれぞれ向き不向きはありますので、その辺りについて考えてみましょう。

記事を読む

【ブルペンデー】新しいメジャー式の継投オープナーとは?

MLBはNPBに比べて投手の球数や継投に関してすごく気を使っています。 消耗品である肩をいかにケアして選手生命を少しでも長くするというのが目的ですが、そんな中メジャーで新しい継投が試されています。 それがブルペンデー(オープナー)という継投です。

記事を読む

【対の関係】3Dに裏をかくリードの鉄則とは?

キャッチャーは打者ごとに特徴を考え打ち取れるようにピッチャーをリードします。 その配球の中で基本となる鉄則が対の関係になります。 逆に打者が配球を読むためにも必要になってくる知識です。

記事を読む

【パワーライン】4スタンス別のグローブの型、バットの握り

4スタンス理論はそれぞれの骨格や体形にはそれぞれ得意不得意な動作があり、それを理解することで自身のパフォーマンスを向上させるという理論です。 手の握り方にも特徴があり、力の入りやすい握り方パワーラインというものが存在します。 野球で言うとグローブの型やバットのグリップの握り方に違いがみられると思います。

記事を読む

【ゼロポジション】肩に負担が掛からず最大限に力が発揮できる角度

野球選手は投手も野手も必ずスローイングという動作をすることになります。 投げ方が間違っていると肩が痛くなったり、投球、送球に力が入らなかったりしてしまいます。 それらの原因に肩がゼロポジションに入っていないというのが挙げられ、肩の負担や強いスローイングには必要な要素になってきます。

記事を読む

【間合いの同調】相手のリズムに合わすこともずらす事もできる方法

野球というスポーツは相手のリズムに対して自分のリズムをどう合わせるかで結果は大きく変わります。 淡々とこなしていくだけでは間合いは簡単に合わせられます。 逆にこういった間合いは相手の呼吸を読むことで調整する事ができます。

記事を読む

【アウトロー】困った時の外角低め最強説は本当に正解??

配球、組み立てというのは難しいですね。良いキャッチャーは必ずいいリードをします。 レベルが上がるにつれ勝ち上がるには配球は必須です。 そんな中昔から言われているのが困った時はアウトローに投げるというセオリーです。 果たしてこのアウトローは有効なんでしょうか?

記事を読む

【おすすめ野球YouTuber】YouTubeで野球が上手くなる時代

野球YouTuberという言葉を知っていますか? YouTubeで色んな情報が簡単に手に入る時代になりました。 野球の技術や道具の紹介もYouTubeで簡単に知る事ができます。 ということでおすすめの野球YouTuberを紹介します!

記事を読む