YouTube

チャンネル登録お願いします!

視聴する

【ZEEMS・Epo rise】当捕りに特化したグローブの進化

グローブ
この記事を書いた人
makoto

草野球人まこと兄やんです。
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

内野手が捕球をする時当捕りという捕球方法があります。

素早く握り替えをするには必要不可欠な技術ですが、これに特化したグローブがあります。

というわけでニシオカベースボール企画さんZEEMSとEpo riseというブランドのグローブをおすすめします!

ZEEMS・Epo riseとは??

ZEEMS(ジームス)、Epo rise(エポライズ)はニシオカベースボール企画さんが展開するブランドです。

特に内野手用グローブに定評があります

というのも当捕りが非常にやりやすいように作られていますので球出しがしやすいという点で内野手から人気を集めています。

 

【当て捕り】当て捕りの方法とグローブの型付けについて
内野手の捕球技術として何度か紹介してきた当捕りに関してですが、中には当捕り否定派もいます。 まあ色んな技術があり、全てが万人の体に適しているというわけではないので当然でしょう。 ではそんな当捕りの注意すべき点や当て捕りに適したグローブの型付けについて自分なりの考えです。

 

ZEEMS

ZEEMSは『進化し続ける』というテーマでを掲げております。

グローブは大型スポーツショップでもよく見かけますよね。

手にはめてみてもすごく手にフィットして良い型が付きそうだなという感想です。

すごく良いグローブという印象ですが値段もお手頃でかなりおすすめのグローブですよ!

 

 

YHシリーズ

YHシリーズはZEEMSの特徴である当捕りが非常にしやすい形になっています。

というのもトレーニンググラブをベースにし、指の長さを長くしていますので、浅く手が奥までしっかり入り素手感覚で捕球する事ができます。

手が良く(Y)入る(H)というのが名前の由来みたいですw

指の長さも5㎜ずつ長いモデルがありますので、好みの大きさを選べます。

 

 

 

 

 

三方親シリーズ

三方親シリーズはしっかりグローブを閉じて捕球する人に向けたモデルです。

親指の付け根部分に折り目が入り、紐で綴じられています

これにより親指が良く利きますのでボックス型のような型を付けやすく、つかみ捕りに適したグローブが出来上がります。

 

 

 

Epo rise

Epo riseは『本物を目指す』という意味で誕生したブランドです。

野球専門店のようなコアな店でしか見たことないですね。

革も凄く良くてZEEMSの上位互換的なポジションです。

プロを目指すために更なるステージを目指す人に向けられたかなりハイグレードなブランドになります。

 

こちらはチームメイトのミットです。

エポライズのミットって結構珍しいですよね!かっこいい!

Epo rise PRO

Epo rise PROは内野手用のグローブは小刻みに指の長さが選べます。

26.5㎜、27㎜、27.5㎜、28㎜、28.5㎜から選べます。

やはり当捕りに特化したおすすめグローブです。

 

 

Epo rise PRO Gold

最上級グレードのEpo rise PRO Goldです。

このシリーズには三方親綴じが採用されています。

かなり高品質なグローブですね。


【受注生産品】◆送料無料◆エポライズ EpoRise≪エポライズプロ・ゴールドシリーズ≫硬式内野手用(二塁・遊撃手)グラブ◆EP-100CG


【受注生産品】◆送料無料◆エポライズ EpoRise≪エポライズプロ・ゴールドシリーズ≫硬式内野手用(三塁手)グラブ◆EP-100DG


【受注生産】◆送料無料◆エポライズ EpoRise≪エポライズプロ・ゴールドシリーズ≫硬式外野手用グラブ◆EP-100GG

まとめ

当捕りに特化したグローブとしておすすめするのがZEEMS、Epo riseのグローブです。

ZEEMSはトレーニンググラブをベースに指を長くしたYHシリーズ親指を良く利かせるように加工した三方親シリーズがあり、Epo riseはEpo rise PROEpo rise PRO Goldがあり、それぞれZEEMSの上位互換的ポジションになります。

 

非常に扱いやすいグローブなんでよかったら使ってみて下さい♪

 

【グローブ比較】どのグローブがおすすめ?各メーカーの特徴まとめ!
様々なメーカーさんのグローブがありますが、それぞれ特徴があってそれぞれいいですね。 どれを買おうか迷っている人はぼくの個人的な意見ではありますが、情報をまとめますので参考にしていただけたらと思います。 というわけでおすすめのグローブメーカーについてです。



グローブ
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました