【だ液エフェクト】試合中に使えるグローブのコンデイションを整えるリキッド

スポンサーリンク
その他道具

ウィルソンさんのだ液効果(だ液エフェクト)というリキッド知ってますか?

これは試合中にでもグローブのコンデイションを整えてくれるものなんです。

野球選手が試合中にグローブにつばをペッペってしたりするのを見たことあるかと思いますが、あの効果を疑似だ液というだ液の成分を研究して作られたこのリキッドで補えます。

スポンサーリンク

試合中グローブのコンデイションが悪くなったら

野球の試合って結構色んな環境に左右されることがあります。

気温湿度、天候、日光の向き、土の湿り気…

こういったものにアジャストできないといつも通りのパフォーマンスができなくなるわけです。

 

その中でも今回取り上げるのは乾燥ですね。

夏のカラッカラに晴れた日とか土もパサパサで乾燥しきっている時。

やっぱりグローブも同様にパサパサになっちゃうんです。

しっかり保湿していても試合中グローブの乾燥が気になることないですか?

特に捕球面の乾燥はしっかり気を付けてないとエラーの元になります。

 

軟球は特殊な回転がかかっているゴロ猛烈にスピンしているポップフライなんかは捕球後グローブの中で暴れます。

しっかりポケットで捕ったつもりでも弾いてエラーになるようなことは軟式野球ではあるあるです。

 

こうならないように捕球面の保湿もかねてグローブに唾を付ける選手もいます。

MLBでもよくそういったシーンを目にすることがありますが、正直汚いなって思っちゃいますw

唾を付けずにグローブのコンデイションを保つ方法はないのでしょうか?

 

疑似だ液で保湿

試合中グローブの捕球面がパサパサして気になる。

でも唾つけるのは抵抗がある。

こういう人に向けて作られたのがWilsonさんのだ液効果(だ液エフェクト)です。

一応確認ですが本物のだ液が入っているわけではないです。

 

だ液の成分を研究し、グローブに作用する効果がある成分等を配合し作られた疑似だ液です。

全然臭くないですw

さてこのだ液効果を捕球面にワンプッシュするだけで革のコンデイションを整えてくれて捕球力を上げる事ができます

しかも何がいいって試合中でも試合前でもいつでも使えてすぐに馴染んでくれる使い勝手の良さがおすすめなんです。

 

更にこのだ液効果にはアミノ酸が配合されているのでグローブの革自体をケアしてくれます。

メンテナンスサボりがちな人はこれを塗って下さい。

試合中に弾いてしまう打球もしっかりキャッチできるようになります。

もちろん硬式でも使用してください。

 

実際に使用した感想

写真を撮り忘れました。

試合中だったのでw

チームメイトが持ってきたこのだ液効果をワンプッシュ借りました。

 

最初は

だ液?汚いイメージだけど…

という感じでしたが、塗って驚き!

一瞬で浸透していきすぐに馴染みます。

 

ベトベト感というか、粘り気のようなものはなく、革がボールにしっかり噛みついてくれるようなエッジの効いた捕球面になりました。

このグリップ力なら絶対弾かないです。

 

気になったのが

指やボールにその成分が付着すると投げにくかったりするんじゃないの?

ということだったんですが、一切手には付着しません

指に粘着力の元であるネバネバしたものが付くようなことはなく、むしろ指の保湿までしてくれているんじゃないかとまで思いました。

 

なるほど、確かに試合中でも気兼ねなく使用できそうなすごく便利なアイテムです。

試合中にグローブにオイルやワックスを塗るわけにはいかないですもんね。

馴染むまでに時間がかかり、指やボールに成分が付着しますので。

それがないのはこのだ液効果の驚異的な浸透力のおかげかと思います。

 

さらにもう一つ気になったのが塗ったら重くなるんじゃないの?ということです。

これも大丈夫です。

重くならないよう成分の配合に工夫がされているそうです。

触ったらわかりますが、あんまり重くなりそうなリキッドではありません。

その辺も心配なく使用できると思います。

 

いや、でも本当にいいですよこれ。

 

だ液エフェクトⅡ

だ液エフェクトはトリメチルグリシンというアミノ酸が主成分で、これが疑似だ液としてグリップ力を発揮していました。

そして、このトリメチルグリシンに加え、両性界面活性剤、ピロリドンカルボン酸Na、キサンタンガム、保湿成分を加えてさらに効果を倍増させ、メンテナンスオイルとしての効果も最大に引き出したものがだ液エフェクトⅡです。

これは使ったことは無いですが、更にいいコンデイションに持って行ってくれることでしょう。

グローブのメンテナンスサボりがちな人には良いかもしれませんね。

使い方は特に変わりませんので、好みで選んでください。

 

まとめ

グローブの捕球面は試合をする環境によってはパサパサの乾燥した状態になることがあり、この状態だとボールのスピンが止められず打球を弾いてエラーになってしまう可能性があります。

そういう時はウィルソンさんのだ液効果(だ液エフェクト)を捕球面にワンプッシュ塗って下さい。

本物のだ液ではありませんが、グローブの革の保湿、グリップ力強化による捕球力の向上、革のケア等の効果が期待できます。

 

浸透力が優れておりすぐに馴染みますので試合前や試合中でも気になったタイミングでいつでも塗れます。

一度塗ってしまえば一瞬で浸透しベタベタ感もなく、指に粘着したりグラブが重くなる等の心配もありません。

これからの季節気温が上がると乾燥しますので、持っておきたいアイテムですね!

 

【野球アイテムまとめ】スパイク、リストバンド、バッティング手袋、アクセサリー、カバンのおすすめは?
草野球のいいところはオシャレができるところです。 グローブやバットをカラフルな派手なものを使うのもいいですが、それ以外にも色々なオシャレアイテムがあります。 スパイク、手袋、リストバンド… これまで紹介してきたものをまとめ...



その他道具
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました