【ZIP-N-HIT】ジーター推奨!アメリカの野球ギアを使ってみた

トレーニング

ZIP-N-HITというアメリカの野球練習道具を使ってみました。

ワイヤーを使って打撃練習をする道具ですね。

打ってもボールが飛んで行かないところと動く球を打てるというところがおすすめポイントです!

ZIP-N-HITとは??

ZIP-N-HITはSKLSというアメリカの会社の商品で、打撃練習をするための野球ギアです。

 

アメリカでは素振りをするという習慣がないみたいですね。

日本のように手にマメができるまで家でバットを振ったりはしないんですかね?

 

このZIP-N-HITを使うとワイヤーに取り付けられた動くボールを打つ事ができ、素振りより実践に近い練習をする事ができます

通販番組で元ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーターさんがおすすめしているのを見たことがあります。

アメリカでは結構メジャーなものなんですかね?

 

さてそれでは見て行きましょう!

 

ZIP-N-HITの使い方

箱を開けて行きましょう!

 

箱の側面にはジーターさんがいます。(逆サイドにもいましたw)

裏には写真付きで使用方法が載っています。

構造としては一方を何か棒状の物なんかに巻き付けて、逆側のハンドルを広げるとボールが滑っていき、それを打つという簡単な構造です。

確かにこれなら打っても打球は飛んで行きません。

 

ボールはソフトボールくらいの大きさで少し硬そうな感じです。

ちなみにハンドルを斜めに開くとスライダーやシュートのような変化球も再現できます

 

実際に使用してみて

実際に打ってみました。

まず真っすぐストレートを投げるのが難しくコツがいりますね。

しっかりワイヤーを張れば真っすぐ行きます

スピードはそこまで速くないですが、投げ手が上手にできないとチェンジアップみたいに途中で減速しますw

これは練習がいりそうですね。

 

打つ方はこれもコツさえ掴めば簡単に打てます。

打感は硬球のようなコツンとした硬い感触があります。

打ち返されると最初ビビりますw

 

この野球ギアの練習効果としては、動くボールをしっかり芯に当てること、センター返しをすることを意識できるということです。

数を重ねていけば結構効果はありそうな感じはしますね。

(最初のうちはこのギアを上手に扱うのに戸惑うと思います。)

 

何より二人いれば場所もなくても打撃練習ができるというのはすごく良いです。

ちなみにSKILZさんの商品でこんなのもあります。

 

まとめ

アメリカのSKLS社さんのZIP-N-HITという野球ギアの紹介です。

この野球ギアはワイヤーにボールを滑らせることで、動くボールを打つ練習ができます。

 

場所もいらないし、人も2人だけでいいので素振りをするよりいい練習ができます。

ただ扱い方が最初は難しいかと思いますので、少し練習がいるかもですねw



トレーニング
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました