【バッティンググローブ】メーカー別おすすめ 12選

野球道具

バッティンググローブも色んな種類が出ていますね。

メーカー毎にデザインや機能なんかも違います。

昔は片手のみしている人が多かったんですが昨今は両手に付けるのがスタンダードのようです。

両手の物はなかなか値が張るのでしっかり吟味した方がいいでしょう!

スポンサーリンク

おすすめのバッティング手袋

アシックス

アシックスさんのものはデザインもかっこよくけっこう付けている人が多いです。

またベルトの位置が変わっており手首をしっかり固定出来るなどの工夫もされています。

素材:合成皮革

包み込むようなデザインですね。

比較的安いものですがしっかりした作りです。

ベルトの幅が大きいのが特徴。

合成皮革は洗濯ができるのがいいですね!

 

 

ゴールドステージ スピードアクセル

素材:天然皮革(シープ)

ゴールドステージなんで最上級モデルです。

大谷翔平選手なんかも使用しているものです。

 

素材:合成皮革

こちらも合成皮革のウォッシャブル、洗濯可能品ですが、リストガードが付属されております。

 

ミズノ

ミズノさんのものはややはりミズノプロのものは間違いないですね。

それ以外の安価なモデルもかなり良い印象はありますが、ミズノプロ以外ではデザイン面でやや劣る印象です。

 

ミズノプロ シリコンパワーアーク

素材:羊革(ダイヤエンポスシープレザー)

シリコンの加工がグリップ力を増し飛距離を伸ばします。

 

グローバルエリート ライペックW

素材:合成皮革

合成皮革で丸洗い可能です。

手の甲までベルトがあります。

 

ミズノプロ モーションアーク

素材:羊皮(ソフト&ライトシープレザー)

素手感覚をテーマに手の甲がカッティングされており、グリップ時のストレスを緩和するよう作られたグラブ。

スポンサーリンク

 

アディダス

出ました、アディダス!

やはりデザインはアディダスの物が一番かっこいいと思います。

正直これと言って特徴的な機能はありませんが、一番使用しやすくおしゃれだと思います。

 

マイクロフィット3D構造

素材:シープレザー

僕はこれを使っています♪

メッチャ使いやすいですよ!

 

マイクロフィット3D構造


こちらが最新モデルですかね。

正直前のモデルの方がかっこいいと思いますw

 

素材:シープレザー

トクサンTVで紹介されていたやつです。

スライムのように手に吸い付く感覚があるとか。

色が奇抜ですね~w

僕のアディダス好きはトクサンや東京バンバータの選手たちがアディダスを良く使っているのを見て憧れたからです♪w

 

アンダーアーマー

今野球用品でアンダーアーマー無しでは語れないほど人気のメーカーになりました。

ちょっと攻めたデザインでかっきいですよ!

アンダーアーマー UNDER ARMOUR 野球 バッティンググローブ 両手用 メンズ アンディナイアブルグローブ ベースボール バッティンググローブ MEN 1313596

 


こちらは洗濯できるウォッシャブル対応品です。

 

こちらは日本未発売品です。

並行輸入品です。他とは被らないのでおすすめです!

 

まとめ

手袋も色んな種類が出ています。

今回紹介したもの以外にもたくさんいいものはあります。

僕は手袋を選ぶにあたって、デザインも重要ですが、耐久性が非常に重要だと思います。

当革なんかが付いているとGOODですね。

 

オーダーができるメーカーもありますので、こだわりが強い人はやってみてはどうでしょう♪

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました