【バッティンググローブ】メーカー別おすすめ 12選

スポンサーリンク
その他道具

バッティンググローブも色んな種類が出ていますね。

メーカー毎にデザインや機能なんかも違います。

昔は片手のみしている人が多かったんですが昨今は両手に付けるのがスタンダードのようです。

両手の物はなかなか値が張るのでしっかり吟味した方がいいでしょう!

スポンサーリンク

バッティンググローブ必要??

バッティンググローブ皆さん使っていますか??

バッティング手袋やバッテとも呼ばれています。

バッティンググローブはバットをしっかり握るために付けます。

特に木製バットですとグリップが滑りやすいので手袋は付けた方がいいですね。

軟式野球で使用するバットにはたいがいグリップテープが巻かれていますので滑ることはあまりないですが、グリップ力は手袋をした方がよくなります

 

基本は革製品ですが、丸洗い可能な人工皮革や特殊な素材でできているものもあります。

革の物の方が値段が高いですね。

昔は片手のみ手袋をする人もよくいましたが、今では両手に手袋をする人がほとんどです。

草野球では必ずないといけないというわけではないですが、おしゃれアイテムのひとつとしても付けている方がかっこいいですよね!

 

おすすめのバッティング手袋

アシックス

アシックスさんのものはデザインもかっこよくけっこう付けている人が多いです。

またベルトの位置が変わっており手首をしっかり固定出来るなどの工夫もされています。

素材:合成皮革

包み込むようなデザインですね。

比較的安いものですがしっかりした作りです。

ベルトの幅が大きいのが特徴。

合成皮革は洗濯ができるのがいいですね!

 

 

ゴールドステージ スピードアクセル

素材:天然皮革(シープ)

ゴールドステージなんで最上級モデルです。

大谷翔平選手なんかも使用しているものです。

 

素材:合成皮革

こちらも合成皮革のウォッシャブル、洗濯可能品ですが、リストガードが付属されております。

 

ミズノ

ミズノさんのものはややはりミズノプロのものは間違いないですね。

それ以外の安価なモデルもかなり良い印象はありますが、ミズノプロ以外ではデザイン面でやや劣る印象です。

 

ミズノプロ シリコンパワーアーク

素材:羊革(ダイヤエンポスシープレザー)

シリコンの加工がグリップ力を増し飛距離を伸ばします。

 

グローバルエリート ライペックW

素材:合成皮革

合成皮革で丸洗い可能です。

手の甲までベルトがあります。

 

ミズノプロ モーションアーク

素材:羊皮(ソフト&ライトシープレザー)

素手感覚をテーマに手の甲がカッティングされており、グリップ時のストレスを緩和するよう作られたグラブ。

 

アディダス

出ました、アディダス!

やはりデザインはアディダスの物が一番かっこいいと思います。

正直これと言って特徴的な機能はありませんが、一番使用しやすくおしゃれだと思います。

 

マイクロフィット3D構造

素材:シープレザー

僕はこれを使っています♪

メッチャ使いやすいですよ!

 

マイクロフィット3D構造


こちらが最新モデルですかね。

正直前のモデルの方がかっこいいと思いますw

 

素材:シープレザー

トクサンTVで紹介されていたやつです。

スライムのように手に吸い付く感覚があるとか。

色が奇抜ですね~w

僕のアディダス好きはトクサンや東京バンバータの選手たちがアディダスを良く使っているのを見て憧れたからです♪w

 

アンダーアーマー

今野球用品でアンダーアーマー無しでは語れないほど人気のメーカーになりました。

ちょっと攻めたデザインでかっきいですよ!

 


こちらは洗濯できるウォッシャブル対応品です。

 

こちらは日本未発売品です。

並行輸入品です。他とは被らないのでおすすめです!

 

カッターズ

カッターズさんはガラス職人さんが仕事で使用する滑り止めに特化した手袋を野球用に進化させた特殊な手袋です。

グリップ力はピカイチですね。

メジャーでは使用している選手も多いので日本でも徐々に有名になってきています。

 

【カッターズ】驚異的なグリップ力!話題のバッティンググローブ
今話題のバッティンググローブカッターズの紹介です。 驚異的なグリップ力とフィット感でメジャーリーガーからも人気を集めています。 滑り止めいらずと言われるそのグリップ力の秘密とカッターズの魅力について紹介します。

 

リザードスキン

ここ数年流行のカラフルな柄やカモフラ柄を使用し、派手でおしゃれなアイテムといえばリザードスキンさんです。

アームスリーブやグリップテープでも有名です。

 

【リザードスキンとは?】グリップはオシャレに決めよう!
バットのグリップテープのお話です。最近流行のリザードスキンというカラフルでおしゃれなアイテムを紹介します。
404 NOT FOUND | まこと兄やんの野球通信
まこと兄やんによる野球BLOGです!!草野球、プロ、道具紹介、技術等発信していきます。

まとめ

手袋も色んな種類が出ています。

今回紹介したもの以外にもたくさんいいものはあります。

僕は手袋を選ぶにあたって、デザインも重要ですが、耐久性が非常に重要だと思います。

当革なんかが付いているとGOODですね。

 

オーダーができるメーカーもありますので、こだわりが強い人はやってみてはどうでしょう♪

 

https://makoto-bb.com/post-2494/

【EASTON】イーストンのバッティンググローブが値段の割にコスパが良いい
イーストンさんのバッティンググローブが非常にコスパが良かったので紹介させていただきたいと思います。 皆さんはバッティング手袋に何を求めますか? デザイン?グリップ力?価格?耐久性? それらの総合力で考えるとこのイーストンさんのバッティンググローブは非常におすすめです。
【野球アイテムまとめ】スパイク、リストバンド、バッティング手袋、アクセサリー、カバンのおすすめは?
草野球のいいところはオシャレができるところです。 グローブやバットをカラフルな派手なものを使うのもいいですが、それ以外にも色々なオシャレアイテムがあります。 スパイク、手袋、リストバンド… これまで紹介してきたものをまとめ...



その他道具
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました