バッティングnote

全てを詰め込んだnoteです!

詳細はこちら

【徹底解説】フランクリンのバッティンググローブの種類、サイズ感、特徴や評判は?

スポンサーリンク
オーダーシミュレーション
この記事は約8分で読めます。
この記事を書いた人
makoto

草野球人まこと兄やんです。 @makoto_bb721
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

バッティンググローブで最も有名なブランドと言えばフランクリンではないでしょうか?
有名メジャーリーガーをはじめ、日本のプロ野球選手でも多く使用されているかと思います。
そんなフランクリンのバッティンググローブの種類や選び方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メジャー御用達!野球用品ブランド フランクリンとは?

FRANKLIN

野球少年
野球少年

フランクリンって有名な選手がみんな使ってる野球用の手袋だよね??

どんなブランドなの?

まこと兄やん
まこと兄やん

メジャーリーガーの多くがこのフランクリンのバッティンググローブを使っているね!

日本のプロ野球や草野球界でもこのフランクリンは大人気なんだ!

フランクリンは1964年のアメリカで創業されたスポーツ用品メーカーです。

野球用品やスポーツ関連の商品を取り扱っています。

その中でも一番有名なのはバッティンググローブです。

メジャーリーグでのシェア率は高く、約35パーセントの選手がフランクリンの手袋を使用しているそうです。

3人に1人はフランクリンのバッティンググローブを使用しているということですね。

※次いで2位はナイキだそうです。

 

 

そんなフランクリンのバッティンググローブは日本でも大人気です。

プロ野球やアマチュア、草野球で使用する選手は多いです。

 

今回はそのフランクリンのバッティンググローブについて深掘りしていきたいと思います。

 

バッティンググローブの種類、特徴は?

3モデル

フランクリンのバッティンググローブは大きく分けて3種類あります。

・POWER STRAP
・CFX PRO
・PRO CLASSIC
この3種類です。
それぞれどんな特徴があるでしょうか?
自分のバッティンググローブを見ながら解説していきます。(汚いけどすいません)

POWER STRAP

POWER STRAP

POWER STRAPは斜めに入った切れ込みが特徴なハイエンドモデル。

手首周りを広くサポートしてくれるので、装着感が良いです。

ガッチリホールドしてくれるような感じがします。

POWER STRAP パワーストラップ閉 パワーストラップ開

デザインもおしゃれでカッコ良いですよね。

 

非常に人気のモデルです。

 

CFX PRO

CFX PRO

CFX PROは手の甲のデザインが特徴的。

手首のストラップはPOWER STRAPほど広くサポートしているわけではありませんが、ホールド感はやや強め。

手の末節骨(第一関節の付け根のボコっとしたところ)に沿って切れ込みがあるので、指を曲げやすいです。

指が曲げやすい CFX PRO リストはまあ普通

手の甲以外のデザインはPOWER STRAPと同じかな?

 

PRO CLASSIC

PRO CLASSIC

一番シンプルな昔ながらのモデルがPRO CLASSIC

派手なデザインではないですが、一番フランクリンらしいと言えばそうですね。

手首のストラップは細く、曲げる際に干渉しません。

ホールド感はないですが、これはこれで好きです。

PRO CLASSIC 特に目立った加工はない リスト部はスリム

 

全てのモデルの共通点

それぞれデザインなどの特徴はありましたが、全てのモデルに言えることがあります。

それは非常に革が丈夫であるということです。

バッティンググローブは消耗品ですので、年に何回か買い替えることになると思います。

しかし、フランクリンのバッティンググローブは非常に丈夫なんです。

なかなか破れない!

 

これ、大事じゃないですか?

 

サイズ感はどのくらい?

GOOD!

フランクリンはアメリカのメーカーなので、気になるのはサイズ感

日本のメーカーと比べてどうなんでしょうか?

はっきり言って、日本のメーカーのバッティンググローブとそこまで変わりません

※気持ちゆったりした感じあはあります。気持ちです。

 

ぼくは基本MサイズかLサイズを使用しますが、フランクリンでもそれは同じです。

なのでアメリカのメーカーだからと言ってワンサイズ小さいのを選ぶ必要はありません。

 

 

豊富なカラーリング

カラフル

フランクリンのバッティンググローブの特徴の一つとして、カラーリングが豊富ということがあります。

基本的に展開しているのが上記の3モデルなんで、他のメーカーのように毎年新しいモデルが出るわけではありません。

ということで、カラー展開が非常に多いんです。

非常に派手なものから、一色でまとめたもの、高校野球対応のものなど、バリエーションは無限大。

そこがフランクリンのバッティンググローブを楽しめるポイントの一つでもあります。

お気に入りのカラーリングの一品を探しましょう!

 

 

オーダーはできるの?値段、オーダー方法は?

フランクリンのバッティンググローブはオーダーができます

上記の3モデルから選んで細部のディテールをカスタマイズできます。

値段は以下の通りです。

・POWER STRAP:$60
・CFX PRO:$55
・PRO CLASSIC:$50
ではカスタマイズの方法についてご紹介します。
まずこちらの公式サイトでオーダーシュミレーションができます。
https://franklinsports.com/custom
オーダーシミュレーション
お目当てのモデルの下にあるCUSTOMIZEのボタンを押します。
するとカスタマイズ設定画面に移るので、ここで細かく設定していくわけです。
カスタム画面
試しにカスタマイズしてみました。
赤、紺、白のカラーリングでデザインしてみました。(普通に売ってそうw)
面白い!
カスタム画面
ADD TO CART
サイズを選択して、ADD TO CARTで支払い画面に移行します。
簡単ですね。

細かい質感をチェック!

チームメイトに誕生日プレゼントとしてもらったフランクリンのバッティンググローブ。(誕生日ではなかったんですがw)

綺麗な化粧箱に入ってます

化粧箱

普通バッティンググローブはちょっとした袋にパッケージされて吊るされてますが、これは高級感がレベチですね。

中にビニールや紙でしっかり梱包されてます。

箱オープン

ビニールに入ってる 紙が挟まってる

はい!

さっき紹介したやつですね。

 

実はブログに書く前に一回使ってますw

我慢できませんでした。

 

ぼくは赤いアイテムをよく使用するので、赤やオレンジがあしらわれたこのモデルをチョイスしてくれたみたいです。

いや〜、非常に感謝です。

箱がかっこいい

箱めっちゃかっこいいですね。

防腐剤

防腐剤も入ってる。

 

エンボス加工

指関節部

革は柔らかく、しっとりしてます。

手のひらの革はエンボス加工がしており、グリップ力はかなり強い。

Franklinロゴ

FRANKLINのロゴ、カッコ良すぎでしょう!

MLBロゴ

MLBのロゴもおしゃれ。

 

大事に使います。

いや、もったいなくて使えないw

フランクリンのバッティンググローブ 評判は??

ここでTwitterやYouTubeにあるフランクリンのバッティンググローブに関する皆さんの評判を見てみましょう!

 

まとめ

野球界で人気のフランクリンのバッティンググローブについての紹介です。

メジャーで35パーセントのシェア率を誇るフランクリンのバッティンググローブ。

評判が良いのには理由があります。

質感だけでなくデザインもかっこいいフランクリンのバッティンググローブ。

みなさまも是非試してみてください!

 

【フランクリン?マルーチ?】最近流行ってる海外のバッティング手袋 おすすめメーカーは??
最近よく見るのが海外メーカーのバッティンググローブですね。 日本のものと比べるとデザインもそうなんですが、どこかカッコよく強打者感を演出してくれる。 そんな気がするのはぼくだけですかね? ということで海外のバッティンググロ...

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました