【眩しさ対策】サングラス派?アイブラック派?メリット・デメリットを比較

スポンサーリンク
その他道具

野外の球場で選手が目の下に黒いものを付けている場面をよく見かけます。

パンダのようなあの黒いものはアイブラックといい、グレア(眩しさ)を軽減する効果があります。

眩しさ対策としてはサングラスとアイブラック、どちらがいいでしょうか?

スポンサーリンク

眩しさ対策してますか?

基本的に野球は屋外でするスポーツです。

眩しい中で小さいボールを目で追うのはなかなか大変ですよね。

 

ぼくはかなりの眩しがり?なんでいつも帽子を深くかぶり、眉間にしわを寄せ、目を細めてプレーしていました。

しかしこれでは単純にボールが見えにくいんですよね。

草野球でよくある白土のグランドだったりすると日光の照り返りでもう全然見えません。

 

野球って眩しさは大敵です。

目がしっかり開いてないと打てるボール、捕れるボールも捉えられません

眩しさ対策はしっかりしたほうがいいですよ!

ちなみにぼくはサングラスで眩しさ対策をしたところ、打撃でも守備でもかなり成績が上がりました

どれだけ見えない中で野球をしてたんやということですねw

 

さてメジャーな眩しさ対策としてはアイブラックとサングラスです。

多くの人がサングラスを買いますが、意外とアイブラックもメリットが多いんです。

ということでサングラスとアイブラックどっちがいいか比較してみましょう。

 

アイブラックとは?ステッカーとグリース

野球やアメリカンフットボールの試合で選手の目の下に付いた黒い物体をアイブラックと言います

日本ではアイパッチという名前もありますが、アイパッチは本来眼帯という意味らしいので微妙なところです。

このアイブラックを付けると日光が吸収されるので、眩しさを軽減させることができます

 

アイブラックはステッカータイプグリース状の塗るタイプがあります。

簡単に取り外しできるのはステッカータイプですが、使い捨てなのでランニングコストを考えると塗るタイプの方が安くつきます。

 

効果はシールのほうが強いような印象ですが、実はグリースの方が良く効きます

化学的にも検証されています。

ステッカーとグリース両方のアイブラックを付けてどっちが防眩性が強いかを実験したところ、グリースの方が優位に効果があるという結果になりました。

 

ということで個人的には塗るタイプのアイブラックがおすすめです。

 

サングラスとアイブラック比較

眩しさ対策と言えば真っ先に思いつくのはサングラスですが、サングラスとアイブラックどちらがいいでしょうか?

サングラスを着けるメリットは、

  • しっかり眩しさを軽減できる。
  •  紫外線もカットできるので目に優しい。
  •  かっこいい

 

というところですか。

しかしデメリット

  • ズレる。
  •  夏は汗拭きにくい。
  • 冬は曇る。
  • 値段が高い。
  • ずっと着けてないと目が慣れない。
  • 連盟によっては禁止されている。

 

 

といったところでしょうか。

サングラスの方が確実に防眩性は強いです。全然眩しくなくなります。

しかし着用面ではしっかりズレないようにできていますが、ヘルメットをかぶった時にズレたり汗や曇り等で邪魔になることもあります。

慣れない人にはちょっとだけ扱いが面倒です。

 

しかしアイブラックはサングラスの欠点をほぼカバーできます。

裸眼で目の下に黒いものを付けただけなので、着用面でのデメリットはほぼ無しです。

ただ防眩性としてはサングラスには劣ります

サングラスが気になって着けれない人にはおすすめです。

 

日焼けに注意

アイブラックで注意しないといけないのは日焼けです。

サングラスでも目の付近だけ日焼けしないサングラス焼けになることはありますが、アイブラックは目の下集中的に日焼けしないのでめっちゃ目立ちます

試合中はパンダ、試合後は逆パンダになります。

結構目立ちますよw

 

塗るタイプはそこまで日焼けは目立ちませんでしたが、環境や時間にもよるんでしょうね。

やはり個人的には塗るタイプがおすすめです。

 

おすすめアイブラック

おすすめサングラスについては過去の記事で紹介させてもらいましたので、サングラス派の人はよかったらそちらを見て下さい♪

 

【サングラス】おすすめサングラス6選 やっぱりオークリー?
最近サングラスしているプレーヤーが増えましたね。野球におけるサングラスのメリット・デメリット、おしゃれでかっこいいおススメサングラスを紹介します!

 

アイブラックは基本的には海外のメーカーですが、唯一久保田スラッガーさんが国内でアイブラックを出しています。

(ぼくが知らないだけかもしれないので、ご存知の方は教えてくださいw)

 

今回紹介するのは塗るタイプがローリングスさん、フランクリンさん。

ステッカータイプは久保田スラッガーさんです。

気になった人は使ってみて下さい!

 

 

まとめ

野球は屋外で高速で動く小さくて白いボールを追いかけるスポーツですので眩しさ対策はしておいたほうがいいです。

眩しくて目を細めてプレーしていてはバッティングや守備で損をします

特に白土グランドの内野ゴロや雲のない青空での外野フライは絶対に見にくいですので、何かしら対策はした方が良いでしょう。

成績も大きく変わるかもしれませんよ。

 

一般的に眩しさ対策としてはサングラスアイブラックがありますがそれぞれを使うメリットとデメリットについてまとめると、サングラスは防眩性は抜群ですが着用に関してストレスを感じる人がいると思います。逆にアイブラックは着用性は問題ないですが防眩性はサングラスに劣ります

 

どちらがいいかは好みですので、好きな方を試してみて下さい!

 

【野球アイテムまとめ】スパイク、リストバンド、バッティング手袋、アクセサリー、カバンのおすすめは?
草野球のいいところはオシャレができるところです。 グローブやバットをカラフルな派手なものを使うのもいいですが、それ以外にも色々なオシャレアイテムがあります。 スパイク、手袋、リストバンド… これまで紹介してきたものをまとめ...



その他道具
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました