【アームスリーブ】おすすめ、効果、選び方は?

数年前から野球選手のアンダーシャツが片腕だけ長袖やったり、色が違ったりするのをよく見かけます。

あれはアームスリーブ(アームカバー)と言って、アンダーシャツのような素材で腕だけをサポートするアイテムを着用していんです。

ここ数年でアームスリーブは野球選手のオシャレなマストアイテムとして注目されています。

今日はアームスリーブの紹介です!

スポンサーリンク

アームスリーブ、アームカバーとも言われます。

素材はアンダーシャツのようにストレッチの効いた吸水性のある素材。

アームスリーブの効果

吸水性の高い素材でできており、汗を吸い込んでくれます。

UVカット等日差しから保護してくれる機能もあります。

また、腕の動作をサポートするため、縫い合わせや素材の硬さなんかを工夫されて作られています。

この辺りは長そでアンダーシャツと同じですね。

アンダーシャツと違うのは脱着が楽で、腕だけを集中的にサポートしてくれるのでアンダーシャツよりややサポート性に優れます。

あとはユニホームの着こなしの中でアクセントになるのでオシャレアイテムとして使われてます。

片腕だけ付ける人、両腕付ける人いますが、おすすめの着こなしは片腕だけで、アンダーシャツと違う色を付けるのがかっこいいと思います。

柄物もありますが、主張が強くなるので全体の印象をまとめるには他のリストバンド等は付けない方がいいと思います。ガチャガチャするのでw

選び方

アンダーシャツ同様、冬用、夏用があります。

アームウォーマーという名称で販売されているのは冬用でしょう。

各メーカーによって、サポート性やデザイン等異なるのでおすすめのものを紹介していきます。

SKINS

僕が使っているのはこのメーカーです。

アンダーシャツや、タイツなんかもおすすめですが、アームスリーブもおすすめ。

柔らかく優しい素材でできており、非常にフィット感が良いです。

黄色のラインが印象的です。

cw-x

ワコールの出している商品。

非常にサポート性に優れます。

イチロー選手や田中将大選手も着用しているメーカーです。

スポンサーリンク

アンダーアーマー

アンダーアーマーのアームスリーブは色や柄など非常に多彩です。

サポート性もですが、コンプレッション性(圧迫)に優れています。

締め付けることで筋肉のブレを無くし疲労を最小限におさえます。

迷ったらアンダーアーマーで間違いないです。かっこいいですしね!

マクダビッド

マクダビッドはサポーターとして有名なメーカーです。

アームスリーブのカラーは豊富で、コンプレッション性が強く装着すると引き締まります。

プロ野球選手でもつけている人は多いです。

エボシールド

海外のブランドエボシールドです。(エヴォシールド?)

リストバンドの話でも紹介したメーカーです。

模様がサイボーグみたいでめっちゃかっこいいです!

使用している人は少ないので持っていると目立ちます♪

まとめ

オシャレアイテムとして注目されているアームスリーブ。

おすすめのつけ方は片腕のみで、アンダーシャツと違う色を選ぶとアクセントになりオシャレだと思います。

腕を集中的にサポートしてくれますので、アンダーシャツの長袖よりサポート性に優れます。脱着も楽です。

以上、アームスリーブでおしゃれ野球人に!

スポンサーリンク