YouTube

チャンネル登録お願いします!

視聴する

【グローブの手入れ】オイルやクリームがない時は代替えで〇〇を塗る?

この記事は約6分で読めます。
この記事を書いた人

草野球人まこと兄やんです。 @makoto_bb721
色んな野球人のヒントになるようなことを発信できたらと思います。
子供からおじさんまで野球好きの人はよろしくお願いします!

makotoをフォローする

グローブの手入れしてますか?

革製品は使用するとダメージが蓄積したり、水分が抜けてパサパサになってしまいますので、ローションやクリームを塗ってコンディションを保つ人が多いですね。

グローブの手入れで頭髪に付けるコンディショナーを代替にした話をしたいと思います。

グローブの手入れに使用するのは?

ほとんどのグローブは使用するにあたって革が傷んでいきますので、ケアをしてあげなければいけません。

汚れ落とし、ローション、オイル、クリーム、ワックス等で磨いてあげると、水分が抜けてパサパサになった革が潤いを取り戻し生き返ったかのようになります。

この作業をしなければだいたいのグローブが破れたり擦れたりが目立ち始め寿命が短くなります

 

イチロー選手なんかは試合の後は必ずグローブを磨いたりしていたみたいです。

 

ちなみにだいたいのと言うのは先日紹介したレジェーラのような特別に上質な革の場合オイル等で保湿しなくてもその潤いを保ち続けることができるという場合があるからです。

これは本当に驚きましたね。

 

【Leggera】信者ができる程高品質なレジェ―ラのグローブとは?
最近ツイッター等で話題になっているのが『レジェ―ラ』という謎のメーカーのグローブです。なぜ謎なのかと言うと店で見ることができないからです。しかしその驚きの品質やこだわりを聞くと話題になるのは当然だなと言うところです。...

 

グラブケア用品の代替

先日こう言ったツイートをしました。


これを詳しく話していきます。

 

グラブケア用品ってちょっと高いですよね。

まぁ必要なものなんですが、もっと安くつかないかなと代替のものを使用する方もいます。

例えばニベアの青缶とか、ベビーローションとかを使用される方がいるかと思います。

こう言ったものは保湿という目的は同じなので、使用するのが人肌か革かというところの違いだけだから大丈夫かなと思います。

実際ニベアなんかを使用してみても普通にキレイによく伸びでしっとりするので全然問題なさそうに思います。

 

さてそんなグラブケア用品の代替として他に面白いものはないかなと色々試したのが中学2年生の時のぼくです。

 

そこで面白いものを発見しました。

 

頭髪に付けるコンディショナーをつけたらツヤツヤになった!

20年前、中学2年生のぼくは好奇心旺盛で、色々自分で試したいという性格もありました。

グローブが大好きで分解したり、カスタムしたりと当時からかなり攻めていました。

その中で、グローブにリンスやコンディショナーを塗ってみたと言う普通では考えられないようなことをやってみたところ面白い効果がありました。

 

 

なぜリンス、コンディショナーを塗ったかと言うと、ニベアの件と同じく人間に使うものだから大丈夫だろうと言う感覚でした。

(この時点でニベアもすでに塗っていました。)

 

塗ってみてびっくりしたのは以下の通りです。

  • 保湿効果は普通に良い。
  •  めちゃくちゃいいニオイがする。
  •  艶がおかしいくらいに出る。

 

 

というところです。

もう革が照り照りのツヤツヤになります

しかしツヤツヤが好きなぼくにはたまらなくカッコよく思いました。

 

配合成分のシリコンが原因??

革がツヤツヤになるのは理由があります。

革って人間の皮もそうですけど、皮膚呼吸をするので小さな穴が空いてます。

この穴が使用する毎に埋まっていくことで表面が整い艶として光沢が出てくるというらしいです。

 

この場合、リンスやコンディショナーに含まれるシリコンという成分が穴に入り込みツヤツヤになっているのかなと考えられます。

もちろん頭皮に使用するものなので、変な成分ではないです。

 

ノンシリコンタイプだともしかしたらツヤツヤにならないかもしれませんね。

 

革にそんなことしたらダメージがない?

おそらくこの話を聞くとグローブや革製品が好きな人は何をしとんねや?と思うでしょう。

いや、本当にそうだと思います。

普通なら考えられないですもんね。

 

革へのダメージが気になるところです。

どうなんでしょうか?

ちなみにぼくはグローブにリンスやコンディショナーを塗ってツヤツヤにするのをずっと続けてきましたが、グローブに変な影響があったことは今のところありません

 

ただ気を付けないといけないのは、

  • 捕球面に塗らないこと⇒ボールが滑ります。
  • 塗りすぎないこと⇒重くなります。

ということですね。

捕球面に塗ると捕球したボールにシリコンが付着してヌルヌルします

塗るなら少しだけにした方がいいですね。

 

後は塗る量ですが、あまり多く塗りすぎると重くなってしまいます

これは普通のグラブケア用品でも同じですけど、やはり少量を薄く伸ばして磨いてあげてください。

 

オススメは背面手入れ部に塗ることです。

背面はツヤツヤが目立ってカッコいいです。

手入れ部は意外と乾燥したり、ダメージが蓄積しやすい上にニオイが気になりますので、保湿と臭い面で効果があります

めっちゃいいニオイするようになりますよ(笑)

 

ちなみにぼくのグラブにコンディショナーを塗って磨いたのがこんな感じです。

ツヤツヤしてるのわかりますかね?

あと余談ですが、ぼくは革製品が好きでレザークラフトとかもやったりするんですが、知り合いのレザークラフトしてる人で同様のことをしている人がいました。

まぁだからそれが正解というわけではないですけどね。

 

おすすめはDove(打部ダヴ)です。

まとめ

グローブの手入れにはオイルやクリーム、ワックス等を使用しますが、代替でリンス、コンディショナーを使ってみると面白いですよ。

ニベアクリームやベビーローションなんかを代替で使う人はいるかもしれませんが、リンス、コンディショナーを使用している人はなかなかいないと思います。

 

これを使用すれば革の表面の呼吸穴にシリコンが入り込み艶が出ます

またいいニオイもする上に保湿効果も抜群にいいです。

 

注意点は捕球面に塗ったり、多量を塗ると悪影響があるということです。

 

これまで長い間このケアを続けて来ましたが、特に革に変な影響やダメージがあったことはありませんので、もし挑戦してみようと言う方がいればやってみて下さい!

 

【グローブ比較】どのグローブがおすすめ?各メーカーの特徴まとめ!
様々なメーカーさんのグローブがありますが、それぞれ特徴があってそれぞれいいですね。どれを買おうか迷っている人はぼくの個人的な意見ではありますが、情報をまとめますので参考にしていただけたらと思います。というわけでおすすめのグロ...

YOUTUBE・Twitter登録よろしくお願いします



GLOVE
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました