【出品2】アンダーアーマーカスタムグローブ 内野手用

グローブ

前回好評でしたアンダーアーマーのグローブカスタム第二弾です!

今回は前回紹介させてもらった内野手用のグローブです。

 

しかしアンダーアーマーのグローブはかっこいいですね。

グローブ以外のギアもすべてかっこいいと思います。

 

グローブカスタム

 

【グローブレビュー2】アンダーアーマー内野手用 オリジナルウェブ!
アンダーアーマーのグローブレビューです。内野手用の少し小ぶりなグローブです。オリジナルウェブが非常にかっこいい激シブな一品です!

 

使用する道具

まずはぼくがグローブをカスタムする時に使う道具です!

左から

・ラジオペンチ…ひもを通す際、硬い時に使用。

・ニッパー…通し終わった後、ちょうどいい長さにカット。

・千枚通し…革紐に紐通しを入れるための穴をあけます。

・紐通し…紐を通します。グラブニードルを使う時もあります。(写真忘れた)

 

今回カスタムするものはこちら!

これの型番違いですかね。

 

では分解していきます!

ちょちょいのちょーーーーい!!

 

 

 

 

ほどき終えました。

ちなみに中はこうなってます!

 

 

 

手前が土手部に入っているフェルトの芯です。

 

奥側に見えるのはグリスです。

 

表革と裏革をくっつける接着剤のようなものです。

使用するにつれてグリスは減っていきます。

グリスがなくなってくると捕球面に浮きやシワができてしまいます。

へたってきたらスポーツショップ等でグリスの補充もできますのでメンテナンスしてみてください。※自分で補充するのも難しくはありません。

 

では紐を編んでいきます。

今回は赤い縫い糸に合わせて赤紐です!

 

良い感じのカラーリングですね。

 

湯もみ&ワックス磨き

湯もみしていきます!

 

湯もみのやり方についてはこちらです♪

【湯もみ職人】湯もみ型付けって何?どうするの?
グローブの型って重要ですよね。新品のグローブや型が気に入らないものを湯もみ型付けをして最高の型に作り替えましょう!というわけで、湯もみのやり方紹介します。

ダイブ!

 

もみもみと乾燥については省略しますw

 

 

 

十分柔らかくなりました。

横に寝かせても指がくっつくくらい柔らかくなってます。

次にワックス磨きです!

前回紹介しましたHATAKEYAMAグラブワックスを使っていきます。

 

 

こんな感じで仕上がりました!

ピカピカに磨き上げて渋い外観です。

そして非常に使いやすい型です。

 

オークションに出品します!

スクリーンショットとれない…

 

 

前回同様1円スタート・送料無料で出品してます!

 

こちらから覗いてやってください♪

 

またこんなカスタムしたいとかリクエストあれば気軽に言って下さい♪

では!

 



グローブ
makotoをフォローする
まこと兄やんの野球通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました