【ギガキング02】2019年話題の破壊力抜群の高反発バットレビュー②

ビヨンドマックスシリーズ最新作のギガキング02のレビューその2です。

今回は実際に打ってみた感想を紹介していきたいと思います。

いやあ、ミズノさんどえらいものを開発してしまいましたね・・・w

スポンサーリンク

ビヨンドマックスギガキング02を振ってみた感想

ビヨンドマックスギガキング02は従来のギガキングに比べて形状が大きく違います

従来のビヨンドマックスシリーズは先端にかけて細身のボディでしたが、この新作ギガキング02は金属バットのように打球部が太くずっしりしているような印象ですが、実際振ってみると重心がヘッドにあるので振り抜きやすい印象でした。

破壊力抜群ビヨンドマックスギガキング02スイングのレビューについてはこちら

さて実打をしてみたらどうなんでしょうか?

実打の感想 打感は?飛距離は?

持ち主が一本柵越えを打ったので貸してもらうことになりました。

さて実際にフリーバッティングで打ってみた感想としては

ピッチャー泣かせのものができてしまった・・・

ということですねw

スポンサーリンク

打感はめちゃくちゃいいですね。

ビヨンドのボン!という感じではなくしっかり手ごたえを感じる事ができます。

先端や根元で当たってもしっかり打感から飛距離がわかるような感覚があります。

今までのビヨンドって根元や先端なのに意外に飛んだとか、思ったより飛ばなかったとかどこまで飛ぶかわからないようなことありませんでした?

そういうのがなくなったように感じました。

つまり打感が打感として身体に伝わってくるようなイメージです。

さて問題の飛距離ですが、まあもうギガキングの時点でえげつない飛距離出せますので説明するまでもありませんw

というか飛距離伸びているのかわからないくらい飛んでました。

ウレタン素材自体は変わってないはずですが、芯が金属芯になったことと、よりトップバランスになったことが、スイングの力に大きな影響を与えているかと思います。

そういう意味では飛距離は確実に伸びているでしょうね。

打球部のウレタンが広くなったのでミート率も上がると思います。

ギガキング02誕生!従来モデルとの違いは?についてはこちら


【送料無料】 mizuno(ミズノ)! 軟式バット 『ビヨンドマックス ギガキング02金属製』 <1CJBR142>

まとめ

ミズノさんの2019年の新モデルビヨンドマックスギガキング02の実打の感想です。

形状が変わって振り抜きやすくなったギガキング02ですが、実際に打ってみてもかなりの好印象です。

打感はビヨンドのボン!というようなものよりしっかりとした打感を感じられ、飛距離や打球の質までわかりそうなくらい打感が伝わってきます。

飛距離は申し分ないですね。

内部の芯が金属になったことと従来よりヘッドに重心が偏っているためトップバランスとしてスイングに力が入ることで飛距離は上がるでしょう。

そんな最強の一本でしたね。

今年は打高間違いなしですw

スポンサーリンク

野球ランキングへ
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク