【おすすめカバン】リュック派?肩掛け派?メリット・デメリットは?

野球の道具って何気にたくさん種類があってかさばりますよね!

グローブ、スパイク、ヘルメット、バッティング手袋、守備手袋、リストバンド、着替え・・・

これを一つのカバンに入れようとするとかなりの量になります。

カバンは大きくて持ち運びのしやすいものが良いですね。

ここ数年では肩掛けカバンよりリュックサックタイプのものが主流になっています。

それぞれのメリット・デメリット、おすすめのカバンを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

リュック派?肩掛け派?どっちがいいの?

ほとんどの人が肩掛けタイプのカバンを使ってこられたかと思います。

従来の肩掛けカバンとリュックサックタイプのカバン、両方の良さを比較してみましょう!

肩への負担が少ないのは?

リュックサックの方が両肩に均等に分散されますので、肩への負担は少ないです。

逆に肩掛けカバンは片方の肩に集中して重さがかかるため、肩への負担は大きくなります。

ましてや利き腕には負担をかけられませんので、利き腕ではない方の肩を中心にカバンを持つことになります。

これが毎日繰り返しますと、どんどん疲労は蓄積していきます。

肩への負担という面ではリュックサックに軍配が上がります。

すぐに欲しいものが出せるのは?

カバンの形状を見ると両方直方体に近い形をしております。

肩掛けカバンは寝ており、リュックサックは立っておりそれぞれ天面にチャックが付いておりそこから中の荷物を取り出すような構造になています。

リュックサックは深さがあるため、欲しいものが下の方に入っていた場合、上のチャックを開けてすぐに取り出すのは難しいかと思います。

一度上のものを取り出して、下の欲しいものを取り出し、上に入っていたものをもう一度しまうという少し面倒なことになります。

逆に肩掛けカバンの場合構造的に浅いので、天面のチャックを開ければたいがいのものはすぐに取り出すことができます。

カバンの使いやすさの面では肩掛けカバンが優勢です。

両手が使えるのは?

肩掛けカバン、リュックサック共に両手はフリーになりますので、自由に使うことはできます。

しかし、自転車やバイクに乗る際は肩掛けカバンではバランスが取りにくいためリュックサックにした方が間違いなく運転しやすいです。

容量は?

肩掛けカバンはだいたい小さいもので30ℓ。大きいものになると45ℓ程の要領になります。

かなり大きいですよね。更に大きい67ℓというのもありました!後で紹介します♪

これに対し、リュックサックの要領は大きいものでも40ℓが限界というところ。

単純な要領で見れば肩掛けカバンの方が多く入ることになります。

まあ普通に40ℓも入れば十分だとは思いますが、人によっては着替えや予備のグローブ等荷物が多くなる人もいるので、たくさん持っていきたい人は肩掛けカバンの方がいいのかもしれませんね!

結局どっちがいいの?

結論から言いますと、リュックサックタイプの方がおすすめです。

断然便利です。おしゃれでかっこいいデザインのものも多いので、レジャーに使うこともできます。

ただ、荷物が多くなる人は大容量の肩掛けタイプを使う方が多くを持ち運べますのでいいんではないでしょうか。

おすすめカバンは?

ではランキング形式でお送りしていきましょう!

おすすめカバン第5位は?

 デサント ショルダーバック 34ℓ

肩掛けバックですがそこそこの容量です。

なによりもお値段が安い!

3000円くらいです!

こだわりの少ない人は十分これで満足していただけると思います。

続きまして第4位!

ZETT プロステイタス ショルダーバック 67ℓ

来ました大容量67ℓ!

何でも入ります。エスパー伊藤も2~3人くらい行けます!(いや無理ですw)

遠征用ということなので、他に着替え数着や靴なんかも入るくらいの大きさです。

いろいろ詰め込みたい方はこれがおすすめです!

では第3位

アディダス 5T バックパック30ℓ

アディダスさんのバックパックです。

迷彩柄が非常におしゃれですね。

なぜこれを三位にしたかと言いますと、ぼくが今アディダスさんのバックパックを使用しており、非常に使いやすかったこと。新モデルのデザインが非常にかっこよくてちょっと悔しかったこと。の二点です。

次は第2位!

ミズノ ミズノプロ バックパック限定カラー 40ℓ

ミズノさんのバックパック!

ミズノプロと言えば高級感漂う真っ黒なボディーというイメージですが、こういったおしゃれな配色も出ています。

日本代表みたいでかっこいいですね!

お待ちかね第1位は?!

コマーシャルの後ってかw

スポンサーリンク

アンダーアーマー アンデイナイアブルバックパック 35ℓ

めちゃくちゃかっこいいですね!

これならキャンプや登山、その他レジャーにも余裕で持っていけます!

撥水加工等もしており、かなり使い勝手のいい一品です。

まとめ

いかがでしょうか?

野球用のカバンと言えどもピンキリです。

容量を取るのか、使い勝手を取るのか、デザインを取るのか、値段をとるのか・・・

ニーズによって選択肢は変わってくると思いますが、バランス的に考えるとリュックサックタイプのものを選択するのがおすすめかと思います!

スポンサーリンク

野球ランキングへ
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク