【アシックス】オールインパクトエリアの高反発複合バット 2本紹介! 

M球対応の複合バットは色んな種類が出ています。

複合バットの特徴は打撃部ミートエリアにウレタン素材のシートが巻かれていることです。

これが飛距離アップの秘密になっています。

飛距離アップの理由についてはこちらから⇒【飛距離最強】ビヨンドマックス比較 ギガキング

でも打撃部のウレタンを意識しすぎて振りにくいという声もちらほらあります。

そんな悩みを解消してくれるのはアシックスさんのコンポジットバットバーストインパクトです!ネクスチューブも合わせて紹介します!

スポンサーリンク

バーストインパクト

アシックスさんのコンポジットバットの代表とされるのがこちら!

Burst Inpact【バーストインパクト】

オールインパクトエリアということで、打球面全てを高反発ポリウレタン素材でカバーされています。

これで打球面を意識することなく打撃に集中することができます。

テックエースの後継者モデルとして誕生しています。

バーストインパクトには3種類あります。

パワーヒッタータイプのバーストインパクトEX

バランスタイプのバーストインパクト

振りぬきやすさ重視の軽量タイプのバーストインパクトLW

以上の三種類ですね。

打者のタイプによって選べるのは嬉しいですね。

自分のタイプ、バットの選び方についてはこちらから⇒【バットの選び方】自分に合ったバットは?

バーストインパクトEX

トップバランス

83㎝ 730ℊ

84㎝ 740ℊ

85㎝ 750ℊ

バーストインパクト

ミドルバランス

83㎝ 680ℊ

84㎝ 690ℊ

85㎝ 700ℊ

バーストインパクトLW

ミドルバランス

83㎝ 650ℊ

84㎝ 660ℊ

実際打ってみた感触としては打感が非常に良いということにびっくりしました。

ウレタン系のボン!という感覚は少ないと思います。

しかし飛距離で言うとビヨンドマックス ギガキングと比較するとやや劣るといった印象です。

でもやっぱりウレタンを気にせず振れるのは全然いいです!

スポンサーリンク

ネクスチューブ

ネクスチューブはバーストインパクトよりパワーヒッタータイプの打者に向けて作られたコンポジットバットです。

チューブファイヤーの後継者モデルとして誕生してます。

打撃部にチューブを巻き付けたような構造です。

発想としてはSSKさんのハンターシリーズに似ていますね。

ネクスチューブ

トップバランス

84㎝ 740ℊ

85㎝ 750ℊ

ネクスチューブは使用したことはありませんが、是非試打してみたいものです。

誰か買って使わせてくれーw

まとめ

アシックスさんのコンポジットバット2種類を紹介しました。

バーストインパクトネクスチューブ

パワーヒッターからアベレージヒッターまで幅広く選択できるモデルを揃えており、自分に合ったバットを選ぶこともできます。

是非試してみてください!

スポンサーリンク