【ヘルメット】一番かっこいいのは? メーカー別デザイン比較

野球のヘルメットのお話です。

かなりマニアックな内容ですw

草野球ではヘルメットを着用しなくていいリーグもありますが、基本は着用しておいた方がいいです。

硬式野球はもちろんですが、軟式野球もM球に変わってから軟球自体が硬くなっていますので余計に頭は保護した方がいいですね。

単にヘルメットと言えども各メーカーのデザインは微妙に違います。

スポンサーリンク

MIZUNO

ミズノさんのヘルメットは非常にシンプルなデザインです。

つばは曲がっていてかっこいいですが、それ以外何の特徴もないシンプルイズベストというところです。

僕もこのミズノさんの艶消しネイビーのものを愛用しています。

かっこいいですね♪

こちらのモデルは曲線的な切れ込みの入った デザインのモデルです。

高校野球等で良く見るタイプです。

ZETT

ZETTさんのモデルはこちらです。

ZETTさんの特徴はミッキーマウス(耳当て)がカクカクしているところです。

切れ込み等はないですが一目でZETTさんのものとわかります。

他のメーカーと違い、つばが角ばっています。

昔からこのデザインですね。

東京ヤクルトスワローズが使用しています。

若干進化したデザインのものもあります。

スポンサーリンク

SSK

SSKさんのモデルです。

甲子園でよく見かけますね。

つばの曲がり方が他のメーカーに比べて鋭角で、後頭部が角ばっているのが特徴です。

曲線的なデザインはミズノさんのものとよく似ています。

一番おしゃれでかっこいいんじゃないですかね♪

アシックス

ここ最近人気を集めているアシックスさんの野球用品です。

隆線的なデザインですがつばは角ばっており、あまり曲がっていません。

ちょっとロボット的な印象で好き嫌いはわかれそうです。

僕は好きです♪

別のモデルでもあります。

ぱっと見ZETTさんのものに似ています。

頭部はシンプルなデザインですが、つばはかなりしっかり曲がっていますね。

アンダーアーマー

日本ではあまり手に入らないアメリカで主流なアンダーアーマーさんのヘルメットです。

全体的な印象がすでに日本の各メーカーと違いますね。

中のクッション素材がしっかりしているのが海外のヘルメットの特徴です。

米ローリングス

アメリカメジャーリーグで使われいたヘルメットです。

特徴は全体的に小ぶりであること、つばが曲がっていないこと、後頭部ミッキーマウスが無い方の角が角ばっていることです。

このヘルメットはマジでかっこいいです♪

今では違うものになりましたが、日本のプロ野球選手でも好んで使用されている人はいます。

読売ジャイアンツの阿部選手、阪神タイガースの糸井選手、東京ヤクルトスワローズの坂口選手、過去には元読売ジャイアンツの村田選手、高橋由伸監督等多数おられます。

まとめ

色々見てきましたがどうでしょうか?

かなりマニアックな内容ですw

しかしこだわる人は細部までこだわりますので、一番好きなデザインのメーカーのヘルメットを探してみてください♪

スポンサーリンク

野球ランキングへ
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク