【リストガード】手首固定で打撃力向上!おすすめは?

もう一昔前からプロ野球でも高校野球でもつけている人多いですよね。

こだわりの強いバッターにはこのリストガードがマストアイテムだったりします。

どういう効果があるのか、つけ方はどうするのかおすすめのメーカー等紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

リストガードとは?

そもそもリストガードってなんなんでしょうか?

聞きなじみのない人も多いかと思います。

これですね。

たしかにプロ野球選手でもつけている人多いです。

高校野球対応モデルもでていますので、甲子園でもよく見かけます。

効果はといいますと、その名の通り手首を固定したり、保護してりする効果があります。

リストサポーターとも言われています。

どういう意味があるの?効果は?

僕はマクダビット製のものを使用しています。

もう3年くらいは使っています。

以前はミズノプロのものを使っていたこともあります。

特に去年手首を痛めた時、これがないとちゃんとスイングできませんでした

手首に巻き付けることでしっかり締め付けてくれます。手首を固定することでバットの軌道が安定するような感覚があります

今までヘッドが寝ていたが、リストガードで手首を固定することでヘッドが立つ人もいました。

手首をごねている人は固定することで矯正することもできます。

こういった意味でもバッティングの向上にも効果があります。

また手首の怪我防止にも効果があります。

固定することで無理な方向に衝撃がかからなくなります。

手首へのデッドボールも衝撃を吸収してくれます。

本来はこっちの保護効果がメインなんでしょうかねw

以上のように打撃技術向上怪我防止の二つの効果が期待できます。

付け方は?どっちの手首に付けるの?

まず穴かストラップがあると思いますのでそこに親指を通します。

そして手の甲から一周してマジックテープで固定します。

ただ必ずしも後ろから一周する必要はありません。

僕が手首を怪我していた時は前から一周して固定してました。

どっちの手首に付けるか?ですが、これも特に決まった付け方はありません。

右だけにつけている人、左だけにつけている人、両手につけている人もいます。

人によってバットコントロールに使う手首の比重なんかも違いますからね。

どっちかつけてみてしっくりくる方でいいじゃないでしょうか。

ちなみに筒香選手なんかは親指も通してないみたいですね。

おすすめリストガード

マクダビッド

僕が使用しているのはマクダビッド製です。

プロの選手でも使っている人が多いです。

その他アームスリーブ等サポーター全般を扱っているメーカーです。

左右兼用なのもいいですね♪

マジコスポルト

マジコスポルト!

あまり聞いたことない人も多いかと思います。

僕も最近まで知りませんでした。

野球専用に作られた形状で、打撃にかかる衝撃を軽減させプレーの動きに合わせて開発されてます。

ダブルストラップでしっかり固定できるのもいいですね。

一度つけさせてもらいましたが、かなりフィットしてスイングもしやすくおすすめです。

ミズノプロのリストガードも使っていました。

マクダビッドのものよりスリムで覆われている部分が少ないです。

固定はしっかりできます。

シリコンのミズノエンブレムがかっこいいです。

リストガードで手首を固定することで

バットの軌道が安定し、間違った手首の使い方をしている人も矯正できるので打撃向上が期待できる。

手首を衝撃やデットボールから保護することができる。

という効果があります。

そんなに高いものでもないので一度スポーツショップでつけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

野球ランキングへ
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク