【ブラックキャノンZ2】ZEETの注目コンポジットバット

M球対応のコンポジットバットの紹介です!

M球になってどのバットを使うか悩んでる人も多いかと思われます。

その中でまたおすすめの一本です。

ZETTのブラックキャノン!

スポンサーリンク

ブラックキャノンとは?

ZETTが開発したコンポジットバットです。

打撃部に三重管構造を採用しています。

特殊ラバーを最外層と中間層に内蔵することでより大きくたわませることができるそうです。

特殊ラバーを採用しているということで、ビヨンド的に飛距離を出すのでしょう!

グリップ側の強度を上げるためにハイブリッド構造を採用することで、パワーロスを押さえてより速い打球を生み出せる!

しびれにくい???w

打感も良いらしく、バネのように弾く感覚があるみたいです。

スペックは?

  • BCT35885(長さ:85cm/重量:780g平均/最大径:Ø69.5mm)
  • BCT35884(長さ:84cm/重量:770g平均/最大径:Ø69.5mm)
  • BCT35804(長さ:84cm/重量:720g平均/最大径:Ø69.5mm)
  • BCT35803(長さ:83cm/重量:710g平均/最大径:Ø69.5mm)

以上の4モデルがあります!

長さ、重さ共にバリエーション豊富ですね!

85㎝の重いものから、83㎝の軽いものまで、体形によって選べます!

コストパフォーマンスモデルのブラックキャノンST2というものもあります!

BCT31884(長さ:84cm/重量:690g平均/最大径:Ø69.5mm)

BCT31883(長さ:83cm/重量:680g平均/最大径:Ø69.5mm)

BCT31882(長さ:82cm/重量:670g平均/最大径:Ø69.5mm)

こちらは軽めのモデルが多いですね。扱いやすそうです!

実際に打ってみて

チームメイトのブラックキャノンを借りて打ってみました!

グリップは細く握りやすい印象。

パワーヒッター向けのトップバランスですね。先端に重心があり、ズッシリした感覚があります。

打感はかなり良いですね。ビヨンドににた原理ではありますが、ビヨンドより打感は良く感じます。

M球に相性が良く、打球がグングン伸びていくのがわかり、思ったより飛距離出ます。

以上です。

ゼットのおすすめバット、ブラックキャノンでした!

スポンサーリンク