【グランドスラム】4スタンスを題材にしたおすすめ野球漫画

野球漫画って星の数ほどありますが、皆さんはどの漫画が好きですか? 今回紹介するのは4スタンスを題材にした野球漫画『GRAND SLAM』(グランドスラム)です。 漫画を読みながら4スタンス理論を学べるという一つの教材としても面白い作品です。

記事を読む

【対の関係】3Dに裏をかくリードの鉄則とは?

キャッチャーは打者ごとに特徴を考え打ち取れるようにピッチャーをリードします。 その配球の中で基本となる鉄則が対の関係になります。 逆に打者が配球を読むためにも必要になってくる知識です。

記事を読む

【アームスリーブ】カラフルでおしゃれなおすすめ柄物アームスリーブ

メジャーリーグではカラフルなアイテムが流行っていますが、その中でも特にカラフルでおしゃれなのがアームスリーブです。 日本では真っ黒とか真っ赤とか一色のものを中心に売り出されていますが、海外のブランドを中心にオシャレなものがありますので紹介します!

記事を読む

【海外のスパイク】今アメリカのスパイクがおしゃれで熱い!

ここ数年野球界ではカラフルな野球道具が流行ってきています。 やはりその先駆けとなっているのはアメリカのメジャーリーグですね。 メジャーで流行っているカラフルなスパイクも日本で購入できますので、おすすめのものを紹介します。

記事を読む

【パワーライン】4スタンス別のグローブの型、バットの握り

4スタンス理論はそれぞれの骨格や体形にはそれぞれ得意不得意な動作があり、それを理解することで自身のパフォーマンスを向上させるという理論です。 手の握り方にも特徴があり、力の入りやすい握り方パワーラインというものが存在します。 野球で言うとグローブの型やバットのグリップの握り方に違いがみられると思います。

記事を読む

【ゼロポジション】肩に負担が掛からず最大限に力が発揮できる角度

野球選手は投手も野手も必ずスローイングという動作をすることになります。 投げ方が間違っていると肩が痛くなったり、投球、送球に力が入らなかったりしてしまいます。 それらの原因に肩がゼロポジションに入っていないというのが挙げられ、肩の負担や強いスローイングには必要な要素になってきます。

記事を読む

【ブラックキャノンMAX】弾きの極み 超速ライナーを生み出す新バット

ZETTさんと言えばコンポジットバット『ブラックキャノン』が有名ですが、2019年新発売のブラックキャノンMAXが1月に新発売されました。 高反発でバットに乗せて運ぶタイプのバッターには抜群に相性がいいので紹介したいと思います。

記事を読む

【間合いの同調】相手のリズムに合わすこともずらす事もできる方法

野球というスポーツは相手のリズムに対して自分のリズムをどう合わせるかで結果は大きく変わります。 淡々とこなしていくだけでは間合いは簡単に合わせられます。 逆にこういった間合いは相手の呼吸を読むことで調整する事ができます。

記事を読む

【構えの基本】自分の間合いで打てるバッティングの構え

バッティングにおいて構えって本当に大切です。 プロ野球選手でも毎年のように構えを変える人がいる程です。 この構えが自分に合っていないとその後のバッティングの動作に悪影響があります。 調子が悪い、打てないとなったときにまず一番はじめに疑うのは構えではないでしょうか。

記事を読む

【筋力アップ】野球に必要な速筋を鍛えるトレーニング方法

近代野球はトレーニング方法が研究されてとんでもないフィジカルな選手が増えてきました。 筋力トレーニングも適当にやるのではなく、効率的な鍛え方を知るだけでも効果は全然変わってきます。 ということで、野球に必要な速筋の鍛え方についての紹介です。

記事を読む

1 2 3 4 20